エロさと緩さと真面目さと変わらぬ温度

エロさと緩さと真面目さと変わらぬ温度

さて、前回のブログで3回目のデートにしていきなりカラオケで愛撫をして、愛液が溢れたお話を書きました。
自分で書いてて、エロっ!!!!と思うほどにエロかったです、読まれ方はいかがでしたでしょうか。

今回はそんな年甲斐も無くカラオケでえっちな事をした夜のLINEのやりとりを一部公開してみようと思います。

その日の深夜彼女から次のようなLINEが来ました。

しまくんと出逢ってから
自分がすごく変わったよ
最初は、その優しさの中にいることが本当に穏やかで心地よくて。
気がついたら、自分自身も今までより優しくなれている。。。

あとね
わたしは、昔から気が強くて強情っぱりで素直じゃなくて
本当に甘え下手で。
それは心地いいものではなくて、いつも頑張って苦しかったりもするの。
でも、それが自分なんだなって思ってた。
それは、恋愛ごとにおいてもそうで、なかなかその殻を破るのって難しい。

しまくんは素直だよね。。。
どうしてそんな風に言えるんだろう。
どうしてそんな風に思えるんだろう。。。って
でも、そんなしまくんといるとなんだか自分も感化されてるというか、気がついたらちゃんと思うこと言いたいことが言えてるようになってた。。。

それは、ちゃんと聞いて受け止めてくれるしまくんがいたからだと思うよ
本当にありがとう( ´•̥ו̥` )

きっとダメなことや嫌なことも素直に聞けると思うからなんでも言ってね。
この歳(←あまり好きな言い方ではないけれど)になって
こんな風に誰かを想う日が来るなんて思わなかった。。。
幸せいっぱいの日々をありがとう❤
これからもどうぞよろしくね(๑•ᴗ•๑)
(本当にただ言いたいだけだから、返信不要でとにかく休んでね。ゆっくり眠れますように)

 

前回のブログとのギャップ。
これが私達の良いところだと思っています。

えっちな事への探求をしてみたと思えば、こうしてまじめな事も話す。
お互い隠し事無く相手に伝え、そしてそれを受け入れる。
受け入れがたい事もあるかもしれないけれど、2人でなら解決していける、そういう思いで過ごしています。

さて、こんな風に書いてきてくれた彼女への私の返事はこちら

 

そんな風に感じて思ってくれてありがとう。
何かを我慢して付き合うのってツライよね。そんな○○ちゃんが俺だから素直になれて甘えられてってなってくれたのならそんな嬉しいことはないよ。
ネットはさ、その人の本来の姿が映し出されると思うの。
リアルではそんな喋り方しないのにとかね。
だから俺に映っていた○○ちゃんは強がりでもなんでもなくて可愛いらしい女性だったよ。
理性が邪魔して抑え気味なところはあったけどね。
でもそんなネットで出会えたからこそお互いが素直になれて惹かれあえたんだろうね。
ホント○○ちゃんの殻を破いてあげられて良かった。
( ゚д゚)ハッ!テクニシャンだからかな!
きっとこういう真面目な話の中にちょっとふざけた感じがあるのも良かったんだろうね(*´ェ`*)
(ついついお返事しちゃった)

誰かを想うのに年齢は関係なくて想った時はみんな同じスタートラインだよ(*^^*)

 

長文のあとは普通にやり取りが続きます。
一部抜粋ですが、真面目さと緩さ?の一部が垣間見えるかもしれません。

私:たくさん甘えられてる?まだまだもっと?

彼女:たくさん甘えられてるよ(///ω///)でも、もっと。。。かな❤️

私:うん、それは時間と空間さえあればってところだね(*^^*)

彼女:うん。人生最大に甘えさせてもらってる。下手くそだけど💦

私:おぉそっか!今まで出来なかった分、存分に甘えてね

彼女:いいの・・・?

私:ぎこちなさも含めて可愛いよ

彼女:ずっとぎこちなさそう。。心は、十分解放されてる

私:ちょっと困った顔だったり、照れてる顔が大好きだよ

彼女:(///ω///)

私:前に俺が年上好きな理由は年上なのに可愛いところを見えた時って言った時、可愛いところあるかなって言ってたような気がしたけど、可愛いところしかないよ

彼女:(。・_・。)_・。)_・。)_・。)_・。)ポッありがとう(இ﹏இ`。)

私:意味わからないくらいに可愛い

彼女:ダメだ。。。ドキドキしてきてる。。(*´Д`(*´Д`(*´Д`)

 

今回ブログを作るにあたって、過去のLINEを読み直しながら書いていますが、付き合い始めと3ヶ月経った今とで何も変わらず気持ちの温度が一定でいられていることに驚いています。
もっと言ってしまえば、付き合う前のLINEからもほとんど変わっていないように思います。

もちろん相手を想う気持ちは膨らんでいますがベースとなるやり取りは何も変わっていないんです。

私の素直さに良い意味で彼女が釣られている、そんな状態。
素直さという開放された状態を彼女にも感じてもらいたい。
後ろめたさのない恋愛を彼女としていたい。

こうは言っていますがこの時点で彼女にはまだ2つの不安が残っていました。

・私に自分の年齢を明かしていない
・濡れたけれど本当にセックスが出来るのか

 

次回、彼女が自分の生年月日を伝える話を書きたいと思います。
今回のカラオケデートから3日目の出来事です。
↑LINE過去ログ読み直していたら年齢教えて貰うのはもう少し先のお話でした(;’∀’)

 

今回もお読みいただきありがとうございました。