家庭での自由時間と貴重な深夜帯

家庭での自由時間と貴重な深夜帯

こんにちは、しまです。

Twitter始めました^^ @furinnote
更新情報やここに書ききれないこと、日常など呟いてみようと思います。

今日は家庭での自由時間(彼女と連絡が取れる時間)について書いてみたいと思います。

私は彼女と付き合う前は家に帰るとほぼスマホを触ることはありませんでした。
帰って、スマホ置いたら翌朝までそのままがほとんど。
メールが来ることもなければ電話が来ることもありません。(友達いない笑
極小数名は私のLINEを知っていますが、常に通知OFFですからたまに起動して新着が来ていれば返信する程度のもの。
(LINE送ったよ!って言われる始末)
スマホでゲームをすることもありませんので、本当家ではスマホに触ることがなかったんです。

それが彼女と付き合うようになり、正確には付き合う前にやり取りするようになった頃から、どうして気になるLINE。
でも家族にはLINEをしていないことにしているし、ましてや通知なんてできるはずもなし。

出来ることといえば、こっそりスマホ開いてLINE起動して新着あるか確認。

で、そのスマホを触るチャンスといえば、
・家族がトイレに行っている
・お風呂に行っている
・冷蔵庫に何か取りに行っている

これくらいのものです…。

我が家には自室というものがなく、常にリビングにいる生活を送っているためなかなかチャンスが訪れません。

それでも私は家に帰ると常にノートパソコンは開いているのでLINEアプリをインストール、そしてたまに起動し新着確認。
新着がなければそのまま終了
いつ覗かれたり、触られたりするかも分かりませんのでたとえ通知OFFにしていても常駐させておくこともしません。

新着が来ていれば、ソーッとソーッとキーボードを叩く音がしないように優しく優しくゆっくりと返信。

普段ノートパソコンを開いていても見るのはネットニュースとかyoutubeとかなのでキーボードを叩くことがないんです…。

そういうわけでこのブログも!家では書けません…。
だから土日の更新が少ないのはそのせいだったりします💦
平日は会社で書いています。
平日会社である程度まで書いたものを下書きにしておいて家で最終調整して土日に更新ということもありますが…。
キーボード叩いてると、何してるの?って聞かれてしまうので(;´Д`)
何もしてないよーとか、ちょっと仕事…くらいの言い訳しかない(;´Д`)

そういうわけでなかなか家では自由時間がないんです。

そんな中で唯一彼女との2人だけの時間が作れるのが夜中。
幸いなことに自室はないものの、別室で寝ているため、夜中はチャンス!
彼女は昼夜逆転に近い生活スタイルのため、夜中の1時半~3時くらいが最も多くやり取りが出来る時間帯でしょうか。

その夜中の貴重な時間が私達の愛を育てたといっても過言ではないかと思います。
付き合う前や付き合った直後、お互いの弱さや他人には言えない家庭の事情、言ったら嫌われるかもしれないようなこと、普通であれば受け入れるのが難しいようなこと、全てお互いが曝け出して徹底的に話し合ったのがこの時間帯。
この時間帯があったからこそ、今は素直に思ったことを言い合える、信頼し合える関係になったのだと思います。

自由時間がなければ睡眠時間を削ればいい!それだけの価値もあるし何よりも私が彼女と話していたい。

休日なんてなければいいのにな~
每日平日で仕事に行きたい。
婚外恋愛してるカップルはきっとみんなそう思うんでしょうね(*^^*)

今回もお読みいただきありがとうございました^^