カラオケで…えっちな行為を…part1

カラオケで…えっちな行為を…part1

こんにちは、しまです。
昨日、18日ぶりに彼女に会うことが出来ました!

昨日は彼女は某所に用事がありスーツで外出をしていました。
元々外出の予定は知っていましたが、会えることが決まったのが前日。
と言っても、用事が早く終わって私の会社帰りにタイミングが会えば…という程度のものでした。
15分、20分くらいお茶出来るかな?くらいの。

当日用事も早く終わり、私も家には急遽会議が入ったから!と少し遅くなる連絡を入れいざ待ち合わせの地へ!
なんとか1時間ほど時間を作ることが出来たのでカラオケに行くことにしました。

あのカラオケ店です。
このブログを最初の方から読んでる方なら覚えているかもしれませんが…彼女と3回目のデートの時に行ったカラオケ店、そしてそのことは記事にしてありますが、この記事、実はこのブログで1番読まれている記事だったりします笑

で、今回も案の定、そんな感じになっております。

私がどういうわけか地下鉄からの出口を間違えたせいで待ち合わせ場所がカラオケ店前に。
既に先に着いて待っている彼女を見つけた時は、久し振りに会えた嬉しさと出口を間違えた恥ずかしさで変な笑顔になっていたような気がします。

受付を済ませ、エレベーターでのキスは我慢し、部屋に入ってもテーブルを挟んで向かい合わせに座ってキスを我慢し…
注文したドリンクが来るまでの辛抱…そんなつもりで必死に我慢してました。
きっと彼女も我慢していたことでしょう、キスは出来なくてもテーブル越しに手を触ってきます、なんて可愛い。。

そして部屋に入ると、廊下からの死角探しです。
彼女はトイレに行くついでに廊下からの見え方をチェック!私も彼女がトイレに行っている間に部屋の中をウロウロ…カラオケすることなど1mmも頭にない2人ですね。
カラオケをしに行っているわけじゃないですからね笑
いつかはカラオケをしたいとは思っているしお互いそう話しているけれど…カラオケはやっぱり二の次になってしまって貴重な2人の時間をカラオケに割くことはまだ出来そうにありません。

結局死角らしい死角もなく、廊下も明るいため覗かれるとよく見えるという結論に!
しかも、唯一見えにくい入ってすぐ横の角に関しては、廊下挟んだ斜め前の部屋から凝視すれば見える位置!
こちらから見ると年配のグループがカラオケを楽しんでいました。

注文したドリンクが運ばれるとすぐに隣同士に。
そして死角がなければ作ればいいじゃない!くらいの勢いでテーブルの上にカバンと上着を置き壁を作る2人笑
なんか必死w

毎回先にキスを迫ってしまう私…
そしてそれをこれまた毎回意地悪そうに身体をのけぞって避ける彼女
あ、別にカラオケ店でキスをするくらいならいいですよね???キスは作った壁の上ですから丸見えですけど。

避ける彼女の腕を引き寄せて軽くキス
私がちょっと身体を離すと「もう1回」と上目遣いで求めてくる彼女

避けられてからの引き寄せ、そして「もう1回」が様式美のように私達の一部になっています。
お互いこれを楽しんでいるとも言えますね(*´∀`*)

会いたくても会えない日が続いててようやく会えたそんな気持ちも乗った激しいキスでした。
部屋の死角がない都合上、前回のように対面座位のかたちでのキスは出来なかったけど、並んで抱き合って濃厚なキス。

彼女の綺麗な髪に指を通すのが本当に大好きで、髪に触れ頭に触れ耳に触れ、そして胸に触れ。

廊下から聞こえる扉が開く音、そしてトイレが開く音、人が通る気配、なによりカラオケという場所。
本来こんないい年した大人がすることじゃないのかもしれません。
そもそも年齢関係なく本来そういうことをする場ではないこと、してはいけないことということは重々承知しております。
でもゴメンナサイ。
私たちには止められそうにありません。

今回もお読みいただきありがとうございました。
次回「イクお嬢、イカされる息子氏」をお届けします。

[追記:2017/11/29 18:00]続き更新しました。

Twitter始めました^^ @furinnote
更新情報やここに書ききれないこと、日常など呟いてみようと思います。