恋愛における重いは想いに変えたい

恋愛における重いは想いに変えたい

私重い女だから
重いから別れたい…
重くて辛くなってきた…

婚外恋愛に限らず、好きな人を想うが故にそれが相手にとっては重さとなって圧し掛かる例のやつ

相手を想う気持ちが強すぎるが故の結果なのでこれが原因で関係が悪化してしまうのはすごく悲しいこと。
でもきっと心当たりがある人もいれば、実際にそれで苦しんでいる人もいるはず。

相手を苦しめるつもりはないし、むしろ苦しめたくない…そう思っているのに結果的に苦しませている…。
薄々というか完全に気が付いているのに止められない。
きっとそんな人がたくさんいると思います。

幸いなことに私達カップルは重さは感じていない…はず!
言い辛いこともお互いちゃんと言うようにしてるし、想いは伝えあってるし、それだけ多くのデリケートな問題もコミュニケーションが取れていると思います。

会いたいのに相手を苦しませるだけだから言えない

これってすごくツラいですよね。
例え会えないことは分かっていても会いたい気持ちに変わりはないし、それを相手に伝えたい、自分の気持ちを知ってもらいたい、純粋なそんな気持ちなはずなのに、言えない。
言ったら彼にツラい思いをさせる、場合によってはキレるように投げ捨てるような言葉を返される、そんなことが続けば余計に言えない。

「会いたいね」「うん、会いたい」

会えないことはお互い分かっていても、たったこれだけの言葉のやり取りでどれだけ心が満たされるか。

我慢の恋愛にだけはならないようにしたいと心から思います。

この我慢は、会えないことを我慢するとか言うことではないですよ。
会えないのなら会うまで我慢するのは当たり前ですし。
会えることを思えば我慢だってなんだって出来ますから。

ここでいう我慢は、言いたいことも言えないそんな我慢

言いたいことを言ったら重く感じられてしまう…たしかに少し矛盾するところもあるかもしれません。
ただ、その重いがちゃんと想いで伝わるように日頃からコミュニケーションを取って、想いに変わるように土台をしっかり作っておくことが大切なんだと思います。

たぶん、私達なら
「重いかな…」って素直に聞くでしょうし、もしそうなら、じゃあどうすれば解決出来るだろうってとことん話し合うと思います。

二人の前に立ちはだかる壁は乗り越えれば乗り越えただけ深い愛情に変わりますから。

今回もお読みいただきありがとうございました^^

Twitter始めました^^ @furinnote
更新情報やここに書ききれないこと、日常など呟いてみようと思います。