2週間ぶりの通話

2週間ぶりの通話

昨日、2週間ぶりに通話をすることが出来ました。
15分くらいだけど。
話の内容は主に彼女の近況を聞くというものだったけど、嬉しかったなぁ、すごく元気が出た。

お互い外の喧騒の中だったけど、少しでも時間が取れて良かった。

彼女の声は思ったより元気でした。
きっと、彼女も久し振りに声が聞けて嬉しかったんだろうと思います。(いや、そうに違いない笑)

元気そうで良かったと伝えると、
本当は声聞いたら泣いちゃうんじゃないかと思ってたと言っていました。

でも、私の大好きだよの言葉に結局泣いてしまったんですけどね。
前回の記事に書いたように、前日のLINEがこれでお別れのような書き方になってしまったことも思い出してしまったようです。

電話の向こうで泣く彼女を抱きしめてあげられないのがとてもツラいです。

電話を終えて「泣いてる○○ちゃんも大好きだよ」と伝えると、いつものように「おバカちゃん」と返ってきました。

「ここで終わりじゃないからさ、いつまでも○○ちゃんのおバカちゃんでいさせてね」

そんな風なやり取りをして彼女はまた嵐の生活に戻っていきました。

 

また声が聞けるといいな。

 

今回もお読みいただきありがとうございました^^