53日ぶりのデート60日ぶりのセックス姫始めpart3

53日ぶりのデート60日ぶりのセックス姫始めpart3

さてさて、久し振りのデートもpart3まで来ました。
(引き伸ばしてすみません)

part1はこちら

吸い込まれるように渋谷ラブホ街のホテルに入った我々、(今ふと気が付きましたが)いつも利用するホテルと違うホテルに入るのは初めてでした。なんだか新鮮!
1Fのタッチパネルで部屋を選択、選択といっても最初の部屋タイプ選択したら1部屋だけ出てきたのでそのまま決定しちゃいましたけどね笑
平日ということもあってフリータイムの時間、4時間で4,800円!安い!いつものホテルの半額!!

部屋に入るとまず目に飛び込んできたのは…Twitter( @furinnote )にもアップしましたがこちら…
SM椅子

まさかのSM用の椅子!
部屋はスタイリッシュな感じで綺麗なのになぜかこの椅子だけ異空間のよう、2人して笑ってしまいました。
まだSMに興じるほどのマンネリもなければ、性癖も持ち合わせていないのでこうして写真を撮るだけに留まりました^^
(帰ってからちょっと心変わりをするお話はまた今度)

部屋はとても綺麗でした。
まずはすぐにコンドームの確認。
彼女はラテックス製ゴムのアレルギーがあるので要確認です。ラテックス製は安いからラブホテルに置かれることが多いそうです。
しかし、なんとここはどうもポリウレタン製!
ちゃんと書いてなかったけど、たぶんポリウレタン。

彼女にそれを伝えると、驚きの答えが。
「私、今日頑張ったの、買ってきたの」

いつもは会社にコンドームの置き、会う時に私が持っていっていましたがその日は急な約束だから持っているはずもなく、それを思った彼女は恥ずかしいはずなのに買ってきてくれたんです。
しかも私が前々からこれがいい感じ!と使っていたものを覚えていてくれて、それを。
そう、0.02mm笑
そういう気遣いだったり、私のためにしてくれる行為に愛おしさを感じます。

「俺も買ってきたよ―」と伝えると「なんだー!笑」って。
こうしたなんでもない会話ができる幸せを噛み締めていました。
結局私の買っていった0.01mmは今回は使わず、大好き0.02mmを使うことに笑

そんな急だったからという話のくだりから、私も爪を切っていないことに気が付きます。
爪のお話は以前書いたこちら

ホテルで借りられるかなと、早速フロントに電話!
「すいません、爪切りって借りられますか?」
「はい、お部屋にお持ちします」

すぐに持ってきてくれました、若いお姉さんが!

何はともあれ良かったです。
彼女となかなか会えなくなって爪を切るタイミングがキーボードが打鍵し難くなったらというタイミングになってしまっていて油断していました。

爪やすりはものによっては余計に爪がガタガタになるので避けました。
彼女にどうかな?と爪を立てて彼女の手のひらを引っ掻いてみると、私の爪の確認という思いとは裏腹にくすぐったさを感じてしまったようで、彼女は恥ずかしそうにしていました。か、可愛い。。

このあたりで座ったままハグをしたような気がします。
彼女の華奢な体を抱きしめると、私の中の凝り固まった全てのものが溶けるようでした。
お互い溶けだして一つになっているような感覚すら覚えるほどです。

部屋に向かうエレベーター内では彼女はマスクをしていてマスク越しにしたキス、今度はちゃんとしたキス。
ヒゲが当たって「ちょっとチクってする」と言う彼女の笑顔が余計に私を溶けさせます。

彼女の体を感じ、唇を感じ、舌を感じ。

私が暴走しかけると彼女が一言「ご飯まだでしょ^^」

飼い犬がご主人様に「待て」と言われているかのようでした。

 

今回はここまで。
次回はご飯を食べながらしたお互いの会えない期間での独りえっちのお話と、あの様子?

 

いつもお読みいただきありがとうございます^^

あ、そうそう、関東は雪が凄かったですね。
私は積もった雪の上に「○○ちゃん、LOVE」と指で書いて彼女に送ってみました。女子力高い笑
彼女はそんなお礼にと深夜の雪の様子と、翌朝の雪かきの様子をMOVIEで撮ってくれて音声入り(実況?)で送ってくれました^^
いつか一緒に雪の中を歩きたいな。

[追記] 続き投稿しました。