(18禁)53日ぶりのデート60日ぶりのセックス姫始めpart6

(18禁)53日ぶりのデート60日ぶりのセックス姫始めpart6

さてさてさてさて、part6です。
part5に引き続き、18禁となっておりますのでご注意ください。

part1はこちら

暴走気味の息子氏を目の前にして彼女が一言

「こんにちは^^」

息子氏への挨拶も忘れない可愛い彼女です(*^^*)
そんな可愛らしい行動がまた2人を笑顔にするんでしょうね。

挨拶を終えると、息子氏への刺激を始めます。
研究熱心の彼女、自分でググって気持ちいい方法を調べたり、どうするのが気持ちいいのかどこが気持ちいいのかを私に聞いて実践してみたり、もっと上手になりたい!気持ちよくしてあげたい!と毎回言っていますが、私はもう限界ですよ。
これ以上に上手になったらすぐに暴発してしまいます…。

「もうダメ、ダメダメ」

今度は私のセリフですね笑
それ以上されたら本当に果ててしまいます、すぐに2回戦に突入出来ればいいですがそんな確証はどこにもなく、むしろほぼ不可能に近いので途中で降参です。
降参というより強制終了です笑
彼女はもっとしてあげたいと思っているし、私も舐めてもらうの大好きですからして欲しいんですけど、果てたら最後、断固拒否です笑

そしてここで私、ダメなセリフを言ってしまいます。
久し振りということもあって、0.02mmの壁を感じずに彼女を直に感じたかったんです。

「このまま少しだけ挿れたい」
「うん、きて」

例え1%でも可能性があるのであれば避けるべきこと。
頭では分かっているけど、身体がというよりも心が、気持ちが制御出来ませんでした。
彼女も「ダメなのは分かっているのに、気持ちが抑えられなかった」と言っていました。

ホントに短い時間だけど、息子氏とお嬢の直接の交わりは本当に幸せな時間です。
正常位で挿れてそのまま抱き合って。
なんだろう、文字にするのは難しいですね。
一生このまま繋がっていられたらいいのに、そんな気持ちが2人の間には充満していたように思います。

 

そしてここで休憩タイム。
彼女の脚が攣りそうになってしまい、彼女は持参したアミノ酸を摂取。

「ごめんね(/_;)」って言ってましたね。
私にと言うより息子氏にかな?笑

私は全然いいんです、アミノ酸を取り出して飲んで水分取って、そんな彼女の一挙手一投足を見ているだけで十分に幸せですから。

時系列は違うかもしれませんが、こんなことも言っていましたね。
「今回は急なデートだったこともあって何も準備してこれなかった!」って。
ネイルもしてないし、まだ見せてない下着だってあったのにって、身体のケアもそうなんでしょうね。
「それを言ったら俺も爪切ってないし同じだよ^^」そんな会話もどこかでしていました。

休憩で少し元気をなくした息子氏にまたご挨拶をしてくれる彼女。
すごく愛おしそうに舐めてくれるそんな彼女にまた私も愛しさを感じるわけです。
どこが気持ちいのーと、お玉様を舐めてくれたり会陰部(「えいんぶ」というらしい…初めてしった、お玉様とお穴様の間のスジ部分?)を舐めてくれたり。
私はどうやらその「会陰部」というところが気持ちいいらしい。
性感帯ってやつなんでしょうかね?
くすぐったさという感じでもないし、ビクッとするというか、はぅぅとなってしまうというか。

それを発見した彼女はすごく嬉しそうでした笑

彼女の口撃にすっかり元気を取り戻した息子氏さん、もう我慢ならぬ!と0.02mmさんを取り出し装着です。

今回はここまで

いつもお読み頂きありがとうございます^^

あ、最近頑張って更新しているせいかランキングサイトの順位が上がってきました!現時点で5位と6位だって!すごい!
いつも記事下にバナーが貼ってあるけどみなさん押してくれてる効果なのかな?
どうせなら多くの人に読んでもらいたいですからね!ありがとうございます^^
もし良かったらお読みのついでに応援をお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)
人気ブログランキングへ

[追記] 続き投稿しました。

Twitter始めました^^ @furinnote
更新情報やここに書ききれないこと、日常など呟いてみようと思います。