バレンタインデート計画 part1「直感」

バレンタインデート計画 part1「直感」

こんにちは、しまです。

前回の記事でラブホテルを探していると言っていましたが、なぜ探していたかというと何を隠そう2/14バレンタインデーにデートをしようという計画を2人で画策していたからでした。
そして、なんとか同一エリアで3箇所まで絞り、これなら満室でもどこかに入れるだろうというところまで来ました。

しかし、昨日、私は不吉な予感に襲われます。

我が家ではリビングにカレンダーがあり、家庭の予定が書き込まれています。
病院は何時~とか、美容室は何時~とか。
そしてそれを書き込むのはいつもオクサーマ。

何気なく2/14を見たところ、元々カレンダーに印刷された「バレンタインデー❤」の文字

元々私の計画では会社には午後休と申請して13時上がり、さらに家には新年会があるということにして夜まで自由時間を作るというものでした。

そこであのカレンダー…。

私のオクサーマは私の誕生日を忘れるくらいの人なので、2/14に新年会ということを伝えてもそれがバレンタインデーには直結しないんです。
特にチョコを貰ったりもしませんし。

がしかしですよ、カレンダーに「バレンタインデー❤」と印刷されてるじゃないですか…。
新年会の予定を書き込む時にそれを見て、(バレンタインデーに飲み会…)となる恐れがあるじゃないですか。

そう思ってしまったらどうにも不吉な予感しかしなくなってしまったんです。

会社に対しても(バレンタインデーに午後休??)なんて思われるじゃないだろうか…とか。

私は今まで自分の直感というのを感じたこともなければ、信じるような人でもなかったんです。

何事もなるようにしかならない

こういう精神のもと、ふわふわと人生を歩んできました。

それがここにきてこの不吉な予感。
私の心を揺さぶるこの感じ。

何かあってからでは遅いこの関係、会いたい気持ちを押さえ込み、素直にこの直感を彼女に伝えました。

彼女は「会う日ズラす?ずらそう!そういう直感は大事にした方がいい」と言ってくれて。

私とは違って彼女はそういう予感だったり直感を大切にする人。
私が今回自分の直感を信じたのも彼女の影響を受けたのがとても大きいです。

そんなことで会う日をずらすことに。

会えそうな日を出し合ったところ、2/9(金),16(金),20(火),27(火)
彼女も家族の予定を確認してから決めることに。

 

その夜、彼女から何通かの連続したLINEとごめんなさいのスタンプが来ます。
そして彼女はポロポロと涙します。

その話はまた明日に。

[追記] 続き投稿しました。

今回もお読み頂きありがとうございました^^