急遽ランチデートで可愛さ底なし

急遽ランチデートで可愛さ底なし

こんばんは、しまです。
本日2本目の更新です!
1本目はこちら

今回は今書いている誕生日デートの続きではなく…今日の出来事について書いてみたいと思います。

実は今日彼女とランチが出来たんですよ!
昨日急遽決めて、彼女はすぐに予約してくれて!そのお店も女性に人気店で予約しないとダメみたい。この行動力ホント見習いたい。
私の会社のお昼休みを狙ってなので1時間だけだったけど、すごく幸せ。

いつも通り、移動往復で40分、ランチ1時間でなんやかんや休憩時間を1時間くらい超過するという悪いことをしています。
会社で影の薄い私だからこそ出来る技!んんん、技でもあり業でもありかな?

 

先に着いた彼女の待つ隠れ家的な店内に入るとすごくオシャレで確かに女性に人気があるのがわかる。
もちろん客層も女性多数。

注文したのは珍しく2人とも同じで今日のランチ。
ワンプレートに出てきてすごく美味しかったです、これを注文して正解^^
ワンプレート今日のランチ

食後に別に注文したガトーショコラがまた美味!

ガトーショコラ


ガトーショコラを前に私もご満悦(見えませんがご満悦)
ご満悦の私

ご飯を食べていると彼女から「ねぇ、気が付いてる?普通にランチしてるよ!」って。
「今までならテーブルの下で足ツンツンしてそうなのに!」って。

先週たっぷり会えたことで落ち着いて過ごすことが出来ました^^
(たぶん先週の誕生日デートがなかったらまたカラオケでイチャイチャしていたことでしょう)

それでもランチを終えて2階のお店から階段を降りる時に先行く彼女を呼び止めてキスしちゃいましたけどね(*^^*)

別れた後に「やっぱり何もしないことはなかったね!!」ってLINEが飛んできました。
これはただただ会ってランチして終わりじゃなかったねという、キスせずにいられなかった私のことを言っていますね笑

彼女は別れた後、バス移動で用事があって、バスの時間まで10分ほどあったので一緒に神社に入ってツーショット写真も撮ることが出来ました^^
バス停でお見送りして、バスに座る彼女が見えなくなるまでお互い手を振っていました(*^^*)

あ、そうそう!
ランチの途中で私がある場所(位置)についての説明をするのにテーブルに指で道路だったりを描いて説明してたんですよ。
ひとしきり説明が終わったら彼女が「ねぇねぇ、もう一回説明して?」って言うからなんだろうと思って、もう一度テーブルに指を置いて説明しようとしたらその上から指をピッと重ねてくるじゃないですか。

ええええええええええ!
可愛いいいいいいいいいいいいいい!
しかもすごく笑顔で、ちょっとだけ照れてる笑顔で。

「こうしたかった///」なんて言うじゃないですか。

可愛さ底なしですよ…なんなんですかホント。どこまで私の心を鷲掴みにするんでしょう!

 

なかなか会えない日々もあったけど、今こうして会えていることに感謝ですね。
こういうときこそ油断せず気を引き締めていきたいと思います。

 

今回もお読みいただきありがとうございました^^