34回目のデートは幸せランチデート(*^^*)

34回目のデートは幸せランチデート(*^^*)

こんにちは、しまです^^

今日は1時間だけでしたがランチデートが出来ました^^

お店は彼女が候補を挙げてくれて私が当日決定、すぐに予約してくれました。
お店は駅から地下直結でしたが、「出口わからないから地上出るね」と迷子の彼女から連絡があり、先に一人でお店に入ることに。
偽名で予約したお店に入り、結構な広さのある店内で彼女を待つこと数分、ベージュとブラウンの中間くらいの色合いの大人ワンピースを着た彼女がやってきました^^

私は豚肩ロースの炭火焼き、彼女は1日5食限定のローストビーフ丼を注文!
豚肩ロース

ローストビーフ

メインを注文したらあとはビュッフェスタイルで、ドリンクからサラダ、ライス、カレー、その他洋食諸々とサービス充実!

ビュッフェ

これで1,000円ちょっとだからコスパ最高か!
ビュッフェを取りに行く彼女の背中を見てワンピースのファスナーを下ろしたーいなんて想像もしながらお互い好きなものを取りに行きましたよ。

なぜか美味しそうだったからと、トマトジュースが苦手な彼女が、トマトの冷製スープを取ってきて一口、「やっぱりトマトジュースぽくてダメ💦」って険しい顔していました(*^^*)
色んな表情が見れるから私は嬉しいんですけどね^^
スープは私が美味しくいただきました(*^^*)
私もトマトジュースは苦手だけど、冷製スープは美味しかったです。

食事中、私が小学生の頃にお箸使いの練習をした話をして、私、その練習の成果で左右どちらでもお箸を使えるんです。
どちらの手でも小豆を移動できるくらいには使えるのですよ。
お豆とコーンを掴んでみせてあげたらすごくビックリしてくれて^^
彼女も逆手にチャレンジしたけど、全然ダメで(そりゃそうだ)でもそのぎこちなさで頑張る彼女が凄く可愛くて。
あ、もちろん利き手であれば彼女もとても綺麗なお箸使いですよ(*^^*)

私は手が大きいのでお箸を使っていると「お箸がちっちゃく見えて子供のお箸使ってるみたい」と彼女ケラケラしていました^^

コスパのお話をしましたが、このメインディッシュも結構な量があるんですよ。
最後彼女のライスが少し残ってしまって、私が食べてあげたんです。
そしたら、今日イチの笑顔を見せてくれました。
食べてあげるのが嬉しいの?と聞くと、「嬉しいの(*^^*)」って。
笑うと高岡早紀さんそっくりになるその笑顔を私にたくさん見せてくれました^^

食後に「コーヒー飲みたいなぁ」という彼女にホットコーヒーを持ってきてあげても凄く笑顔。
これだけ書くと、女王様とか、私を使ってるみたいに取られてしまうかもしれませんが、全然そんなことはなくて。
彼女はずっとこんな風に誰かに甘えてとか、誰かに何かをしてもらってということが出来なかったんです。
だからこうして私に甘えてくれるのは凄く嬉しいんです。
きっと彼女自身もこんな風に甘えられるようになっていることが不思議な感覚で心地良く思ってくれているはずなんです。

食事前にはお手拭き?包装されている紙ナプキンっていうんですかね?それを私は自分で取って開けて、そのまま彼女に渡してあげた時もビックリしたような顔ででもすごく笑顔で。

お姫様気分とまではいかないけど、甘えられることなら甘えて欲しいし、私もそんな行為によって彼女が笑顔になってくれるのであればいくらだって応えてあげたいと思います。

食事中、テーブル越しに「手をにぎにぎしたい(/_;)」と小声で恥ずかしそうにでもすごく笑顔で言う彼女のなんて可愛いこと。
「たまにテーブル席で向き合わずに隣同士で座るカップルもいるよねー」なんて言えば、「座っちゃう?」なんてイタズラに言う彼女、触れたい気持ちを我慢我慢。
テーブルの距離感を感じていると、彼女が何やらポテトを1本口に咥えたまま顔を突き出してるじゃないですか!
顔をちょっとくねくねさせて、ポッキーゲームしたいよぉの合図。
2人きりの時にはしたことはあったけど、人たくさんいるし出来ない。゚(゚´Д`゚)゚。したかったー!

キスは食後お店を出たあとに階段とエレベーターで出来ましたよ^^
そうそう、7階から5階かな?くらいまでは螺旋階段風になった階段で降りることが出来て、その階段にオシャレなランプが2mおきくらいに設置されてたんですよ。
でもランプは灯って無くて。
でもね?人が近づくと灯る仕組みになってて!!

手繋いで螺旋階段降りながらどんどんランプが灯っていく感じ、すごく素敵でした^^
導かれてるというか、祝福されているというか。
それで時折止まってはキスして。
2人一緒ならどんな些細なことでも幸せに感じられますね(*^^*)

あ、でもね…キスしたい→できた!嬉しい!と、目標を達成してしまってツーショット写真を撮るのを忘れてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
別れてからそのことに気がついて二人して泣いてました。

ツーショット写真は1周年デートまでお預けですね^^

地下鉄で職場に戻る私をいつものように階段で見えなくなるまで見送ってくれて、そして彼女は次の予定へ。

毎度のことながら1時間のお昼休みを大幅にオーバーして職場に戻る私は気配を可能な限り消して自分のデスクに戻るのでした。

短い時間だったけど、とっても幸せな時間でした^^
次に会えるのは6日後の1周年デートです!楽しみだな~

今日はここまで。
いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)