ついに指輪プレゼント|交際1周年記念デートpart2

ついに指輪プレゼント|交際1周年記念デートpart2

こんにちは、しまです^^

待ち合わせに失敗するもミラクルな出会いを果たした私達は一緒にエレベーターで最上階へと向かいました。
そこから屋上庭園までは少し狭い階段を使います。

待ち合わせに失敗したpart1はこちら

屋上庭園への扉を開けると、まず目に飛び込んできたのが警備員さん!笑
そして先客が2名

小雨だったのは少し残念だったけど、マルイ屋上にこんな素敵な庭園があったのかと驚きました。
晴れていればベンチにでも座ったのになぁなんて会話をしながらお互い傘を差し庭園内をテクテク。
すごくたくさんのベンチがあるんですよ。
でもこれ、天気が悪かったから人が少なかったというのもあるかもしれませんね。

雨も降っているし指輪のプレゼントは諦めて一度は帰りかけたんですが、プレゼントするならここしかない!と既に庭園から出て階段を降りようとする彼女を呼び止めて庭園へと引き返しました。

そしてこの写真のど真ん中に行き、指輪のプレゼントをすることにしました。

マルイ本館屋上庭園

そのときには警備員さんも先客2名様も既に庭園にはおらず、実質貸し切り状態。

私は自分の傘を閉じて、彼女の差す傘の中で向かい合って相合い傘状態。
小雨降る中、綺麗な庭園に1つの傘で向かい合う2人。

なかなか絵になるシチュエーションになりましたね。

私はゴソゴソとカバンから箱を取り出し、指輪を手に取ると改めて彼女を見つめました。

特に何を言おう!というのは決めていなくてその時その言葉でと思っていました。
でも緊張していたんでしょうね、すぐに言葉が出てこなくて。

「なんか緊張するね!」と言っていました笑
彼女も、「もーーーやだーーーー」みたいな感じで恥ずかしそうに。

「じゃあ、改めて」と、こんなようなことを言ったように思います。

いつも笑顔でいてくれてありがとう。
指輪受け取ってくれますか?
「はい^^」
2年目もよろしくお願いします^^
「よろしくお願いします^^」

指輪をはめてから愛してると伝えたかと思います。
うっ、記憶が
もっと気の利いたことでも言えれば良かったのかもしれないけど、言葉以上にきっと気持ちは伝えられたんじゃないかなと思います。

彼女は本当に本当に喜んでくれて。
何度も何度も左手薬指にはまるその指輪を見ては私の大好きなその笑顔を向けてくれました。

そのあと、もう一つの箱から私の指輪を取り出し彼女に渡すと、彼女も同じように「2年目もよろしくお願いします」とはめてくれました。
(もう少し素敵な言葉を言ってくれたと思うんだけど…うっ、記憶が)

彼女は「ペアリングをしているとこういう関係だけど世間から少し受け入れられたような気がする」と言っていました。
分かる気がします。
私達の場合は年齢差もありますから見る人によってはすぐに「不倫か」となることでしょう。
それがこうして左手薬指にペアリングをすることで、「年の差カップル」と見られる場合もあるんじゃないでしょうか。
何より、私達自身から後ろめたさが軽減するようにも思います。

今までも十分気持ち的にも本当のカップルになっていましたが、それがより一層強くそう思えるようになったかと思います。

最後に第一弾の写真として指輪写真置いておきますね(*^^*)
この後ランチでもたくさん撮ったしホテルでもたくさん撮ったしで、この後も何度か登場するかと思います^^

ペアリング1

ペアリング2

今回はここまで
次回、ランチの様子をお届けします^^

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)