ランチ後のLINE流出|ランチデート後日談

ランチ後のLINE流出|ランチデート後日談

こんにちは、しまです^^

今日は前回までのランチデート日記の後日談と言いますか、翌日のLINEのやり取りを流出させてみます。
彼女が思っていたことが全てではないにせよ伝わるかなと思います。

それでは以下、99%ノーカットLINE流出になります。
()内の←矢印はブログ用に伝わりやすいように補足です。

彼女:昨日ね
彼女:最初、会うのやめようかなぁ。。
彼女:笑えないかも、、とか何度も考えてたの
私:うんうん
彼女:いやな感情抱えてるし、体調もあったけれど
私:朝すぐに行くって明言してなかったから考えてるんだろうなーって思ってた
彼女:んもー!そうやってすぐわかっちゃうんだから!ダメ!
私:はーーい
彼女:会えてよかった❤️
私:ほんと?それなら良かった(*^^*)
彼女:普通の日常を一緒に過ごすことってできないでしょ?
私:うん
彼女:で、デートだと万全で行きたいって無意識にいつも思っていてね、その割に寝不足だけれど
私:うんうん
彼女:でも、いつもすごく元気でハイテンションでバッチリ!なわけではなくて。いや、それがあたり前なんだけれど。
私:うん、いろいろなことがあるしね
彼女:そんな日もある。。という日常の一コマに、隣にしまくんがいつものようにいてくれたなぁ。。。っていうのが昨日
彼女:色々あったけれど一緒にご飯を食べながら、普通に話をしたり過ごすことができて、すごく嬉しかった
私:うん^^嬉しかったよ(*^^*)
彼女:あぁ、それでもいいんだなぁ。それでも隣にいてくれるんだなって思ってね。
私:うんうんうん、どんな○○も○○は○○(←これ彼女の名前を言っています。)
私:乱用みたいになってる(←呼び捨て練習中なので名前の連発で乱用みたいになっているということ)
彼女:笑!真面目な話にw3段活用w
私:どんな時だって隣にいたいと思うよ
彼女:うんうん、ありがとう❤️ちゃんとハグしてちゅしてくれたから、さらになんだかすごく安心した
彼女:赤ちゃんみたいw恥ずかしいな💦
私:どういたしまして❤
私:来てくれてありがとうね
彼女:いやいや、しまくんこそ抜け出してくれてありがとね
彼女:ちょっと帰るのも遅くなっちゃったでしょ?存在消せたかな?
私:消しました!
彼女:さすがです!
私:はい!!
彼女:なんかそんなことを感じて、心があったかくなったランチデートでした❤️
私:昨日は最初こそ元気なかったけど、少しずつ元気になっていく様子がわかって俺も嬉しかったよ(*^^*)
彼女:え
彼女:んもー、わかりすぎw
私:声のハリが全然違うもんねー
彼女:え?そう?
私:うんうん
彼女:ヨロヨロ?
私:お店に入る前とかは覇気がなかったもの
彼女:(・∀・;)
私:エレベーターで見つけたときもね
彼女:(・∀・;)
私:いつも以上に小さくなってた
彼女:ええええ💦大変💦
私:でもちゃんと最後は大きくなってた!
彼女:よかった、消えちゃわないで!
私:消えるほど小さくなったら胸ポケットに入れちゃう
彼女:笑
彼女:そしたら、ポケットの内側からお胸をツンツンしてる
私:きっと、ポケットの中からって、今それを書こうとw
彼女:あ、笑
彼女:わかりすぎててもーだめー!
私:可愛いよ❤大好き
彼女:(இ﹏இ`。)
彼女:昨日、泣いちゃいそうで危なかった💦
私:最後のハグでね~
彼女:そそ!どして(←どうして知っているの?ということ)
私:伝わってきたよ~
彼女:ええええ
彼女:泣いてないよ?
彼女:でも、その時伝わるの?
私:力の入れ方と、声がいつもと少し違ったもの
彼女:(இ﹏இ`。)
私:なんだってわかっちゃうんだから
彼女:今、泣きそう
彼女:すごいね。。
彼女:ありがとう❤️
私:きっと帰らなきゃいけない時間じゃなかったら泣いちゃってたかもしれないね
彼女:うんうん。。。
私:でもその伝わってくる感情がすごく嬉しいよ
彼女:(இ﹏இ`。)
彼女:大好きだよ
私:うん^^
私:大好きだよ
彼女:ありがと❤️
彼女:昨日は、カウンターで横並びなのもあってまさに「隣にいてくれて」だった
私:うんうんうん
私:隣で脚だけでも触れてね
彼女:うん❤️
私:ちゃんと体温伝わってくる(*^^*)
彼女://///
彼女:自分がああいう風にベタベタ?イチャイチャ?
彼女:していくなんて想像できなかった〜
彼女:100対0で、私からの接触率の高さ!
私:すっごく嬉しいよ!
彼女:おさわり?
私:俺が触るより先に触ってるもんな~
彼女:うんうん❤️
私:すきあらばって感じだね!甘えん坊な○○❤
彼女:ひどーい!って言おうとしたけれど、まさにw
彼女:しまくんにだけね>甘
私:特別❤
彼女:うんうん、うちの母が知ったら、びっくりするw
彼女:未だに、甘えられない強情っぱりなこだからね
私:他で甘えられない分、たくさん甘えてくれてるね
彼女:ちゃんとそういう人(しまくん)に出会えて、そういう風になれるんだなってびっくり
私:うんうん、人は変われるね
彼女:今、同じことを書こうとしたところ❤
私:ちゃんと恋愛してるね
彼女:はい(///∇//)
私:ただの恋愛じゃなくて、ちゃんと恋愛してる
彼女:うん
私:うまく言葉にはできないけど
彼女:ちゃんと愛せてる?
彼女:私がね
彼女:しまくんを
私:たーくさん愛されてるよ
彼女:よかった^^
彼女:いっぱいいっぱい愛してもらってるよ^^
私:よかった❤
彼女:ちゃんと愛が深くなっていってる
私:うん
彼女:へへ❤️
私:2年目にも色々な気付きも変化もあるんだろうな
私:楽しみだ
彼女:そうだね^^
彼女:こうやっていろいろ気持ちを伝えたり話したりできることも、すごく大きい
私:うん、言わなきゃ伝わらないことってたくさんだもんね
彼女:うんうん
彼女:しまくんは、ちゃんと聞いてくれるし、話してくれてる
彼女:できるかな?って思う前に
彼女:私も話せてた。。
彼女:自然に
私:うんうん^^
彼女:きっとまたいい2年目になるんだろうな
私:これからもたくさん話していこうね
彼女:はぁーい❤️
私:うん、良い2年目になるよ
彼女:お仕事邪魔しちゃってごめんね
私:これからも隣にいてね
彼女:はぁーい(///∇//)❤️
彼女:しまくんもいてね❤️
私:隣で可愛く見つめていて欲しい
彼女:はい!!!!!
私:はい^^
私:お触りもしていいよ❤
彼女:ええ
彼女:いいの?
彼女:笑
私:して❤
彼女:笑
彼女:はい!!!!!!
私:はい^^
私:よろしくおねがいします^^
彼女:こちらこそ、よろしくお願いします❤️
私:はい❤
私:なんだか改めてだね
彼女:うん^^
私:1周年記念の続きだったね
彼女:まだ、
彼女:あ
彼女:そう書こうとしてたら(←まだ、の後に1周年の続き的なことを書こうとしてたんでしょうね^^)
彼女:笑
私:うんうん❤
彼女:そういうことが本当にいっぱいあるね(←言うことが被ること)
私:ちゃんと同じ方向向いてる証拠だね
彼女:はい^^
私:もう大好きで大好きで大変!
彼女:////////////////////
彼女:嬉しい❤️
彼女:もし、今月どこかで時間とれそうだったらこちらも調整してみるから言ってね
私:うん!
彼女:お仕事もふぁいと❤️
私:はーい!
私:ラストがんばっちゃうね!
彼女:はーい!
私:またね❤
彼女:またね❤

 

はい、改めて載せてみるとちょっと恥ずかしいですね。

私達は会った後にまたこうして気持ちを伝えあうことを良くしています。
セックスすればその復習とかもしたりします。
こういった復習のお蔭で会っている時には気が付かなかった彼女の気持ちを知ることも出来たり、本当に大切なやり取りになっています。
何よりこうして素直に気持ちを伝えてくれる彼女に感謝です。

会ってる時より離れている時の方が冷静になっていますからね、会っている時に幸せなのは当たり前、離れたときにどれだけ気持ちが通じ合えているかが恋愛の本質かと思います。

さて、このLINEの最後、お互い「またね❤」で締めくくっていますが、私達は毎日何度もこの締めくくりをしています。
ちょっとでも話せて、どちらかが落ちる時は必ず「またね❤」締め
いつからだったか、自然とこんな締めくくりになっていました^^

皆さんも皆さんで締めくくりの挨拶ってあるんでしょうね(*^^*)

では、これにてランチデート日記は終わりとなります。
いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)

次回は何書こうかな~