至福な時間、夕方デート

至福な時間、夕方デート

こんにちは、しまです^^

昨日は1時間ほど彼女に会うことが出来たのでそのことを書いてみたいと思います^^

いつもは私のランチタイムでの1時間デートでしたが、昨日は珍しく仕事終わりの1時間デートでした。
彼女は用事を済ませ、そして私は仕事を定時で切り上げて、待ち合わせ場所は新宿。

前回のデートが6/14のランチデートでしたから2週間ぶりです(*^^*)

最近はまた彼女が大変な時期に突入していてなかなか会うことが出来ないのでこういう会えるチャンスは逃したくはありません。

家には今日中に終えなければいけない仕事が入ったから少し遅くなる旨を伝えておきました。
それでも私に許される時間は1時間程度
1分でも彼女に会えたら幸せ、1時間もと思えば贅沢な時間です。

私のほうが先に待ち合わせ場所について10分15分して小走りで向かってくる彼女を発見!

何度待ち合わせてもこの瞬間はたまらなく幸せですね(*^^*)

ちょっと遅れたことに申し訳なさそうでいて、でも嬉しそうに笑顔で走ってくる彼女が大好き^^

この日は当日夕方まで会えるかどうか確定ではなかったので会った後にどうするかは何も話し合っておらず未計画!
とは言え、時間は1時間程度ですからとりあえず人目を避けるためにメイン通りは避けて1本脇道を通って喫茶店を探すことに。

歩き始めると、「(指輪)してきた?」と彼女
「してきたよ~」と私
会えない間は会社に隠している指輪、この日は会社に戻らず直帰ですが指輪はしてきましたよ^^

彼女的には、直帰なこともあってもしかしてしてきてないかな?と思ったのかもしれないですね、それか指輪が見えてもしかして普段している指輪を外し忘れてるのかな。。と思ったのかもしれません。

強風に煽られながらもなんとか新宿駅からほど近い喫茶店に入って、カウンター席に座ることが出来ました^^
最初はテーブル席しか空いて無くてそこを押さえたんですけど、彼女が注文しに行ってくれている間にカウンターが空いたので移動♪移動♪
横並びの方が2人だけの空間が作れますよね(*^^*)

夕方喫茶店デート

そこで40分くらいはお話出来たのかな。
彼女の近況とか、くだらない話とか。

6/6の1周年から彼女をちゃん付けではなく呼び捨てに変えて、まだ2回目のデート、LINEでも私が呼び捨てで呼ぶと彼女は「きたw」と毎回反応するほどお互いまだ慣れてない感じなんです。
その初々しさもなんだかいいです^^
この日も、喫茶店で会話の途中でふいに呼び捨てを入れてみたら「きたww」と恥ずかしそうに笑って私を叩いていました笑
私も意識的に呼び捨てで呼んでいる状態なので、お互い笑っています^^

この日も前回のランチデートと同様に私の脚は彼女側に伸ばして触れている状態。
手も触れてみたり、指を絡ませてみたり。
カウンター席の後ろは普通にテーブル席が並んでいるので、イチャイチャしたカップルが!と見られていたことでしょう。

少し半身になって彼女を見ながら過ごすあの時間、限られた時間全てを使って彼女を目に焼き付けたい、そんな気持ちなんでしょうね。
一緒にいるだけでこんなに幸せになれることってあるんだなと毎回思います。

少し長くなってきましたね。
喫茶店出るところからバイバイするところまでは次回書いてみます^^

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)