見た目は大人?中身は子供?

見た目は大人?中身は子供?

こんにちは、しまです^^

前回のランチデートの続き書いていきますね。
前回はこちら

楽しい時間はあっという間でそろそろお店を出ようとしたところで彼女はトイレへ。
実はこの日待ち合わせした時に、会ってすぐに私は彼女に「トイレ大丈夫?」と聞いています。
トイレ近い彼女ですからね^^
そこでは「行きたいけど時間ないからいいよ~」って。

それで喫茶店に入って注文した後に「トイレ行ってくるね~」とトイレに向かったものの並んでいたみたいで戻ってきていました。
それで帰り際にようやく行けたトイレ。

彼女がトイレに行っている間に彼女の注文したドリンクを見てみると少し残っているじゃないですか。
彼女が戻ってきたらこんな風に聞いてみました。

「おしっこ我慢してて残しちゃったの?」

彼女は笑って「もー、違うよ~」って言ってから、「ねぇー、子供じゃないんだから笑、子供だと思ってるんでしょー」って。

なんだか普段から私は彼女に対してまるで小さな子供にするかのような接し方をしているようです。
電話でもLINEでも「子供だと思ってるでしょー、大人だからね!」と良く言われています。

この日も待ち合わせの時の「トイレ大丈夫?」から始まりこの「おしっこ我慢してて残しちゃったの?」の問いかけ。

私は無意識なんですがこうして文字にしてみると確かに子供に言っているみたいですね笑

普段も彼女が何かを頑張ったら「偉いよ❤」とか「良く出来ました^^」とか言っているし、「よしよし」とかも言っちゃってるし。

彼女は今までの人生、やって当たり前、出来て当たり前、誰にも甘えられない、甘えない、そんな風に生きてきたから私の言葉に当初は戸惑っていたと思いますが今ではこれらの言葉に「癖になってきた笑」と言うほどたっぷり甘えてくれています^^

そんな子供のおしっこの我慢を心配して2Fから1Fに降りて外に出ようとしたところ、ちょうど1Fに降りたところに割と大きめの「蛾」が浮遊しているじゃないです。

私が先に降りるとゆ~っくりと私の周りと浮遊
それを見た彼女は1段、2段と階段を戻り手すりにしがみついて縮こまっています。

私に向かってきた蛾をカバンで軽くいなしたところでチャンス到来とばかりに、一気に階段を駆け下りて店外に走っていく彼女。

 

あ、やっぱり子供だ笑

 

店を出ると「中心に身がある飛んでるのは無理なの、わかる?」と笑
「わかるわかる、ムニムニするやつねw俺も無理w」
「いやぁぁぁぁあああ」
そんな会話をしながら新宿駅に向かいました。

駅に向かう途中私が「ハグしたいね、どこか無いかな、死角」

次回、死角探しと、ハグ、えろちゅー、息子氏すりすりをお送りします。

というわけで今回はここまで
いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)

こうして振り返って書いててもやっぱり彼女可愛い。。

[追記] 続き投稿しました。