(18禁?)いつもと違うちょっとえっちなこと|ホテルデートpart3

(18禁?)いつもと違うちょっとえっちなこと|ホテルデートpart3

こんにちは、しまです^^

1ヶ月ぶりのホテルデートpart3書いていきますね。

part1はこちら

1ヶ月以上ぶりに肌を合わせて体を重ねて、最高の余韻を楽しむことが出来ました。
前戯だったりセックスだったりももちろんいいけど、終わった後のまったりとした時間もまた最高ですよね。
脱力してお互い一緒に溶けているようなそんな感覚かもしれません。

12時にチェックインして気がつけば14時、そろそろお腹も空いたねとランチタイムです^^
パン屋さんのパンはやっぱり美味しいですね!
カレーパンを温めすぎて激アツ!でもそんな失敗も2人であれば笑いに変わるんですよね、些細なことでも笑いあえるって本当に凄いこと。
彼女と一緒にいるとついつい忘れがちだけど、この笑顔が絶えない関係をこれからも大切にしていきたいです。

お昼を食べ終わると、また自然とイチャイチャが始まってしまい…。
とはいえ?1回戦を終えた息子氏はまだお疲れのご様子。

それでも1回戦では私がさんざん攻めていたのでリベンジ!と言わんばかりに今度は攻守交代で彼女が攻めてきました^^

ベッドに寝る私のお腹に後ろ向きに乗って、まだ眠っている息子氏をスリスリイジイジ
ちなみに1回戦を終えて食事中こそお互いガウン?的なものを着ていますがこの段階では息子氏はフルオープン!でもお嬢はしっかりとパンツの中に隠れています。

私は後ろ向きになった彼女のお尻と背中を眺めて至福の時間
でも刺激されていることもあって徐々に悶々、そしてスマホに手を伸ばしパシャリ♪
背面騎乗?のように写っていました^^
調子にのった私はパンツをお尻に食い込ませてパシャリ♪
彼女にその写真を見せると、ええええええ!と言って笑っていました笑

そうこうするうちに息子氏も徐々に復活…すると彼女は私の方に向き直り、いわゆる素股状態で息子氏に刺激を与えてくるじゃないですか!

時折私の薄い胸に付いている2つのボタンも指で舌で刺激してくれて^^
そして私の弱点である耳もいやらしい舌使いでたくさん攻めてきます。

もうその頃には息子氏も完全復活!
このままやられっぱなしじゃーつまらない!彼女に気が付かれぬよう?体勢を変えないまま反撃を試みます。

素股で息子氏を刺激する彼女に対して、パンツ越しに息子氏が栗さんに当たるように腰の位置をずらして反撃開始!
徐々に彼女の腰の位置もずらして下からこするように刺激を続けているとさっきまで余裕でちょっと意地悪そうに私を攻めていた彼女の息遣いが激しくなってくるじゃありませんか。
彼女は栗さんも弱いですからね^^

「私がしてたのに」の言葉で逆転成功!
ここまできたらあとは彼女が我慢できなくなるまで刺激を続けるのみ。
少しずつ息遣いが激しくなっていつしか喘ぎに。
そして自然と彼女も自ら腰も動かすように…。

「ねぇ…したい…挿れて欲しい」

はい、良く言えました^^
この日は私もそうですが彼女もどこか積極的でお互いがお互いを求めていたような感じでしたね。

 

今日はここまで。
お初のことの2つ目の「いつもと違うちょっとえっちなこと」はこの素股状態で栗を息子氏で攻める愛撫でした^^
あんな写真を撮ったのも初めてといえば初めてなんですけどね(*^^*)

次回、2回戦と花火大会まで書けるかな?

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)