自分の殻を破るにゃー

自分の殻を破るにゃー

こんにちは、しまです^^

3連休なんて嫌いだー!
ね。

さてさて、前回【改めて考える不倫のリスクとバレ対策】という随分とまじめな記事を書きましたが、今日は打って変わってただのバカップル記事になります。
しかも、ただのバカップルではなく、突き抜けたおバカな内容です笑

最近?ここ数週間かな?彼女の中でこのスタンプを使うのがマイブーム

別にこれだけならただスタンプを使っているだけなので普通でしょう。
ただ、ここからがきっと普通じゃないであろうやり取りとなります。

ね?おバカ。

「にゃー」と言われたら「にゃー」と返してしまう、これが人間の性というものでしょう。
違う?笑
彼女はこうした私の返答に「自然とノッてくれて好き❤」と言ってくれます^^

で、まぁ、これで済めばまだ良いんですけど、さらにこのやり取り、普通に電話でも行われることになります笑

夏休みも終わりお昼休みと仕事終わりにタイミングが合えば少し電話もできるようになりました。

そこで、彼女からの「おつかれですにゃー」が炸裂するわけです。

こんな事言われたら仕事の疲れもイヤなことも全て吹き飛びますよね、そしてすかさず「おつかれですにゃー」の返事。

うん、知ってる、バカ。

こんなおバカなやり取り、他にもあります。

今まで、LINEでも電話でもお互い良く「ふぁいと❤」という言葉を使います。
「頑張れ」って言葉は時に重い言葉ですので、私達は「ふぁいと」を使うようにしているんです。
たぶん、1日1回は必ずお互い言い合っていると思います。

そんな「ふぁいと」がここ最近主に電話で進化しています。

普通にお昼休みに電話をしていて、そろそろ仕事に戻らないと行けないとき、いつものように午後に向けて「ふぁいと」と言われた時のこと。
「おつかれですにゃー」によって私の耳と脳は「にゃー」を欲していたようです。

「ねぇ、ふぁいとですにゃーは?」と求めていました。

うんうん、知ってる、バカ。

彼女は少し恥ずかしそうに「ふぁいとですにゃー」と言ってくれました^^

うん、突き抜けてる。

もちろん私の返答は「ありがとですにゃー」ですよ?

ね、バカでしょー

それでちょうどこの時だったかな?
「じゃあ、『ふぁいと』って言ったときはしまくんは『オー』って言わなきゃダメだよ?」なんて言われて。

電話口で「ふぁいと」「オー」「ふぁいと」「オー」なんて言い合って笑

さらには仕事帰り私が駅の改札前でギリギリまで電話してると、「気をつけて帰ってね^^ふぁいと」と言われ「オー」と答えたら
「ねぇねぇ、ちゃんと『オー』って言う時、拳突き上げなきゃダメだよ?」って言われて笑
バカ正直に改札前で拳突き上げて笑
「ホントにしてるー?」って電話の向こうの笑顔の彼女が浮かぶような言い方をされて(*^^*)

どうです?これがもう40も見えてきた男と、50代女性のやり取りですよ?突き抜けてますね。

前回の真面目な記事からのギャップが凄い!

でもね、ここまで突き抜けるのも楽しいんですよ^^
自分をさらけ出す感覚もあるし、新しい自分を発見出来たりもします。
何よりそんなおバカをお互いが受け入れて心底楽しんでいることが素敵なことだと思います。

前回のように真面目で真剣な話をする時もあれば、こうして徹底的にバカにもなれる。
感情を表に出すことが苦手で恥ずかしいことは決してしなかった自分が嘘のようです。

これをお読みの方がどう感じたかはわかりませんが、少し自分の殻を破ってみるのも良いものですよというのが伝わったら嬉しいです。
もちろんここまで突き抜けろとは言いませんけどね笑
もし、カップルで一緒にこのブログを読んでくれている方がいたら、勢いで「よし!アレ試してみる?笑」なんて言ってみるのもいいかもしれませんね笑

バカップル仲間になりましょう^^

ではでは、今日はここまで
いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)