2枚のカードに驚き救われた話

2枚のカードに驚き救われた話

こんにちは、しまです^^

突然ですが、皆様はオラクルカードというものをご存知でしょうか。
彼女がこの先どうしようかと考えている時、このオラクルカードを使いカードリーディングを行ったんです。

ちょっと他サイト様から引用します

オラクルカードとは、トランプやタロットなどのカードの名称でエンジェルカードともいわれています。
「エンジェルカード」はオラクルカードの一種で、天使からのメッセージと一緒に美しい天使が描かれているもので、カードを使って天使とコミュニケーションをとるためのカードです。
その他にも沢山の種類のオラクルカードがあります。天使からのメッセージを占えるカードです。

タロットカードという言葉は聞いたことがありましたが、オラクルカードというのは初耳でした。
さらに引用します。

オラクルカードとタロットカードはよく比較されていますが、違う点としては、タロットカードの場合、カードに質問をして、カードの持つ意味を自分自身で推測し、メッセージを受け取るというカードの引き方をします。
推測する必要があるので、カードに対する豊富な知識や経験が必要になります。
対して、オラクルカードは既にカードにメッセージが描かれておりますので、カードの持つ意味をシンプルに受け取ることができます。
オラクルカードは神様や天使、妖精など人間より高次の存在に質問をして、メッセージを受け取ります。
オラクルカードを引く上で、あなたがどう受け取り、どう感じたかが一番大切です。
意味を知ることよりも、直感力が大切なのです。

私は占いには疎く、今までほとんど見ることがありませんでした。
しかし、彼女は占いや統計学からくる占いなどをとても大切にしています。
そしてその中のひとつとして、このオラクルカードによるカードリーディングを利用したのです。

その時のLINEのやり取りです。

彼女「うちにね、リーディングカードがあって、時々やるんだけれどさっきやってみたの。」
私「うん。」
彼女「こんな感じの」

オラクルカード1

彼女「いつも、気づきがあったり色々メッセージを受け取ったり」
彼女「今までに一度も引いたことないカード2枚だった」
彼女「大抵、同じのをよく引くのだけれど」
私「どんな意味だったんだろう」
彼女「カードと意味が書いてあるやつを貼り付けるね」

(以下2枚、クリックで拡大できます。)

オラクルカード2

オラクルカード3

私「すごいね」
彼女「でしょ?」
私「うん、素直に凄い」
彼女「普段、よく引くものとかがあるだけに、ここでこれがくるのか。。。ってびっくりしてる」
彼女「このカード本当すごいの」
彼女「だから、むやみやたらに何度も引いたりはしないで、どうしてもっていうときに」
彼女「思考のループにはまったりとかね」
私「このカードから今の状態の進むべき道のヒントが得られるかな」
私「ここぞという時に引いた結果だね」
彼女「でも、現状のこと言ってるよねって想って読んだ」
私「うん、まさにそうだったね」
彼女「そして、どうすべきかのヒントをそこから自分がどう読み取るのかってことなんだろうな」
私「うん」
彼女「今、びっくりして急いで画像撮って送っちゃったから、よく読んでみるね」
彼女「しまくんは、何か思うことあった?」
私「天秤ではなく十字架っていうのは凄いなぁ」
彼女「ね、そうなのよ」
私「そしてしっかりとした土台の上にあるんだもん」
彼女「そう見えるね」
私「そう書いてあるね」
彼女「うん」
私「1枚目でバランスを意識させて、」
私「2枚目でバランスに見えるそれの真の意味を教えてくれているんだから」
私「すごい」
彼女「そういう感じなの、いつも<2枚」
彼女「切ってるとカードが飛び出るの」
彼女「それを2枚抜くんだけれど」
私「すごいなぁ」

調べてみたら、カードは全41種あるようです。
その中から、選ばれた2枚が

1枚目:地球を護りしもの
2枚目:十字架のバランス

私もこの2枚に驚きましたがきっと彼女はそれ以上だったことでしょう。

1枚目で

【喜びと悲しみは表裏一体】【そしてそこから不安が生じる】【今のあなたは不安がでていませんか?】と現状を指摘され、
【それら感情の移り変わりは必然的】【その不安を凌駕するものは、愛】【今のあなたは視野が狭くなっている】【全てはバランスという事を認識する時期】

とメッセージを受け取っています。

そして2枚目で、カードに描かれた「天秤」の絵。

【このカードを引いたあなたは、自分の心がわからなくなっていませんか?迷っていませんか?】と指摘され、
【天秤のように見える物は実は天秤ではありません。土台がしっかりとした十字架です。】
【物事を指し計っていたあなたは、自分で自分を苦しくしていただけなのです。自分の心をさらけ出し、心のままの状態があたなを楽にさせてくれます。あなたの身体にまるで羽が生えたかのようにです。どうぞ楽に生きてください。】

彼女が受け取ったメッセージですが、私はこのメッセージに随分と救われました。

メッセージをどう捉えるかは人ぞれぞれで良いのがこのカードリーディング。

私が感じた1つに、天秤でバランスを取るにもまずは土台が必要なんだというように解釈しました。
私達は交際してからこの「土台」というのを随分と意識してきました。

婚外恋愛という脆い付き合いの中、その脆さをカバーするにはどうしたらいいのか、その答えの1つが土台作りでした。
お互いの弱いところを全て晒け出して、尊重して受け入れる。
それの繰り返しだったように思います。
そうすると、弱かった部分を一緒に補うようになって、強くなるんです。
それが、私達の土台作りで、会話の中でも幾度となく登場したワードです。

天秤でバランスを取っているようではあるけど、今まで作り上げたしっかりとした土台の上に立っているんだよ、そういう風に言われたように感じました。
今までのことは間違ってなかったんだなって。

今回別れを考え、そして前に進むことを決めたこともまた、土台の補強になったことでしょう。

 

今回はここまで^^
いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)

オラクルカードについて引用元:http://spi-con.com/oracle-card/