(18禁)羞恥心は聴覚と視覚から

(18禁)羞恥心は聴覚と視覚から

こんにちは、しまです^^

ではでは、前回の続き書いていきたいと思います。

※今回は完全18禁ですのでご注意ください。

写真撮影を終えると自然と抱き合っていました。

「始まっちゃうよ💦」

彼女は胸も凄く性感帯、抱き合ってキスをして胸の愛撫を始めると、すぐにスイッチが入ってしまうんです。
この「始まっちゃうよ💦」のセリフは、快楽に落ちていってしまう合図。

「ねぇ、待って、ダメ💦」のセリフが私を刺激してきます。
彼女の「トイレ行かせて」の声を無視して愛撫を続けてちょっとイジメちゃった(*^-^*)

トイレに行った彼女をこっそり覗くのはお約束、ちょっと恥ずかしそうにする彼女の表情がたまりません^^

ハグとキスで体も温まって、もう暑い暑い💦
そんな私の気持ちを察してか、ベッドに戻った彼女は脱がしてくれました^^
ズボンも「なんだか苦しそうだよ^^」って。

彼女は上下下着姿、私はパンツ一丁状態となり、ハグキス愛撫

この久し振りに肌が触れ合う瞬間の心地良さは最高ですね。

この日のお部屋はいつもと同じグレードだけど改装した別の部屋だったみたいで、ベッドの頭側の壁の一部が鏡仕様

それに気が付いた彼女は一言「ねぇ、ここ鏡になってる」
もちろん私は部屋に入った瞬間に気が付いていたわけで、これは鏡使って羞恥心刺激してあげようなんて思っていたわけです。
もしかしたら彼女ももっと早く気が付いていたけど、俺がこの後するであろうことへの心の準備で言ってしまったのかな^^

ショーツの隙間からお嬢に指でご挨拶するとハグとキスと胸への愛撫で既にトロトロ状態。
セックスというのは、五感すべてを使って感じるもの。
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚
まずは彼女の聴覚を刺激、トロトロのお嬢を指で刺激してわざと音を鳴らしてあげます。

毎回「それだめ💦音わざとでしょ💦💦」って。
「こんなに濡れてるんだから仕方ないよ^^」って返してあげてね。
でも、このやり取りで余計にお嬢は泣いちゃうんだから羞恥心ってホントに凄い(*^-^*)

続いて、今日最初の視覚への刺激。
先ほどの鏡の出番です。

私「立ってごらん?」
彼女「え」
私「立ってごらん?」
彼女「え💦ここで?💦💦」
私「うんうん^^」
私「ほら、写ってる^^」
彼女「💦💦💦」

きっと彼女もこれから何をされてしまうのかわかっているんでしょう。
ベッドの上に立たせて足を広げてさせお嬢への刺激
膝が折れそうになるのを私にしがみついて必死に耐える姿もまた愛おしい。

ギリギリ潮が吹かないようにコントロールしてGスポットを刺激、ガクガクする彼女の「もうだめ、立ってられない」との懇願に「膝付く?座る?」とゆっくり彼女をベッドに座らせるふりをして、膝を付くギリギリのところで「だーめ^^」と体を持ち上げてさらにお嬢への刺激を継続。

完全に私に体重が掛かってきたところで終了。
鏡なんて最初に自分が写ってる姿を確認してから彼女は一切見れてませんでしたけどね笑
ベッドに座らせると、ハァハァともう座るというより倒れる感じに^^

「なんだか今日凄いよ💦」というセリフがとっても嬉しい(*^-^*)
「お嬢が凄いから♪」と言えば「だって、欲しかったから」って^^
正直で良き良き。

ここで攻守交替、今度は私がベッドに立って、息子氏をお口でしてもらいます。

私「ほら、写ってる^^」
彼女「あsdflkさdふぁす💦」

まさにこんな感じ
たぶんこんなにもはっきりと息子氏を咥えている自分自身を見たのが初めてだったんでしょうね。

「なんか見てはいけないものを見てしまった気がする💦」みたいなことを言っていたような気がします笑

私は直接見たり、鏡越しに見たりと存分に愉しむことができました^^
なんたるエロス!

今日は彼女の攻めも凄かった!何かが凄かった!
前にブログで書いたけど、いつもとちょっと違う感じというのを実践してて…!
「息子氏天井向いてる^^」っていう表現もまたなんか良かった笑
息子氏も20日ぶりに刺激を受けて大変でしたからね笑

私の息子氏は学生の頃から反り立つことがなかったんですけどね、いつも地面と水平かちょっと上くらい笑
それが30代も後半に突入してこんなにも元気になるとは…。
恐るべし…。

さてさて、息子氏とお嬢の口付けはまた次回^^
いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)

[追記] 続き投稿しました。