最高のクリスマスデート part4「彼女の手料理とサプライズ告白」

最高のクリスマスデート part4「彼女の手料理とサプライズ告白」

こんにちは、しまです^^

ちょっと早い初めてのクリスマスデート日記part4書いていきたいと思います。
前回はこちら

サプライズ大作戦コードネーム【マトリョーシカ】の詰め作業も終わって、いざ待ち合わせ場所へ!って思ったら…
マトリョーシカしすぎて通勤カバンに入らないじゃないか…!不覚!!
押し込んだよね笑
もうカバンパンパンになってたよね笑
だって、袋持ってたらバレちゃうしカバンの中で隠すしかないもんね!

パンパンのバッグで向かうと、彼女から安定の遅刻の連絡笑
色々と準備してくれてるからね(*^-^*)
「おつまみになるもの作ったよ^^あと、ワインも買ったよ(*^-^*)」って。

この日は別に「クリスマスデートにしようね」みたいな前もった話はしていなかったんです。
それでも2人の中ではもう今年はゆっくり会うことは出来ないのはわかっていましたから自然とクリスマスデートを意識していたんだと思います。

この日の待ち合わせは彼女は前を歩く男性の後ろに隠れながらやってきました。
隠れて来てるのにこちらを覗くその顔は恥ずかしさみたいな照れた笑顔しているんですよ、可愛い!

がしかし…
この日は彼女が来るホントに直前に自宅から着信アリ…。
彼女に会う前に電話に出てしまうと説明もできないのでとりあえずは無視。
彼女と待ち合わせ成功してから、電話をしました。
ホテルに向かう最中私はずっと電話、途中のコンビニでドリンクを買う時もまだ電話が終わっておらず彼女一人が買ってきてくれました。

なんとかホテル前に終わりましたが、タイミングが良いのか悪いのか(;´Д`)
ホテルの中にいるタイミングよりは良かったかな。

金曜日の夜ということで部屋が空いているか不安でしたが、普通に空いてました^^
しかもいつも使う部屋(*^^*)
3時間1万円はさすが金曜日ですね、うーん高い!

部屋に入るとお互い色々スピーディー!
なんせ今日は3時間しかないですからね!
最近は4,5時間作れていたし、ランチも後回しに愛し合っていましたから、この日はより急ぐ必要がありました!
おつまみ&写真撮影&まだ彼女は知らぬサプライズプレゼント!

まずはすぐにおつまみの準備!
ローストビーフ焼いてきてくれました。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも特製ソース!これがまた最高に美味しかった~
さらに、ペンネアラビアータ!
そして、食が進むカレー風味のじゃがいもに、ハートにくり抜かれたにんじんとブロッコリーのサラダ^^
クリスマスということでイチゴまで添えてくれました^^

彼女の手料理

ちょっとしたおつまみがおつまみ以上でいつも驚愕します…!

このワインは前に一緒にワインを買いに行った時に彼女のオススメとして買ったものと同じで2人の好きなワインです(*^^*)
でもコルク抜けなくて2人で協力して頑張りました笑
共同作業~

彼女は最近あまりお酒を飲んでいないのでワイン1,2杯でいい感じ^^
私はこの日飲み会ということになっているので彼女はコンビニでビールも買っておいてくれました^^

お互いいい感じに気持ちよくなったところでそのまま写真撮影^^
恐らくこの日サプライズプレゼントの用意をしていなかったら、写真撮影前にお酒の気持ち良さのままに始めちゃってたと思います。
少なくとも、洋服は乱していたと思います。
もしかしたら彼女に、あれ?今日は襲ってこない?大人しい?と思われたかも?

だって、ちゃんと洋服来た状態でプレゼント渡してネックレスも付けてあげてそれでまた写真撮りたいじゃないですか。

だからお酒で気持ちよくなりつつも、ドキドキしつつも冷静に誘導してました^^

食べ終わってワイン飲み終わって写真撮影も終わったところで

「ご飯のお礼にプレゼントあるんだ^^ちょっと待ってね」

そう言うと彼女は

「えええええええええ!!!?!?えええ?えええ??!!!待って?!?!え!?!?!!どういうこと!?!?!?ええええ!!?!」
みたいなホントこんな感じの反応してくれました^^
「私何も用意してないよ💦ずるいずるーい!ええええええ!」って

こうしてお料理作ってくれてワインも買ってきてくれて何より一緒にいてくれるだけで私にとっては十二分なプレゼントです。

 

ではでは今回はここまで。
次回、サプライズ決行について書いてみます。

[追記] 続き投稿しました。


いつもお読みいただきありがとうございます(*^-^*)