私が離婚をしない理由

私が離婚をしない理由 独り言

Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです。

昨日、1週間ぶりに彼女と電話をすることが出来ました。

話の中身は主に私がブログに書いたこととコメントを頂いた内容。
全てを議論する時間はありませんので、何か考えに違いがあったら教えて欲しい、そう伝えました。
何かあったら伝えるね。とその場では特段思い当たることはなかったようです。
(彼女は疲れていて頭が回転しなかったというのが正しいかもしれません。)

議論の対象が「不倫とは」みたいな大きなものになっちゃったね(笑)って言ってました。

改めて私が離婚しないことについても話をしましたが、そこはやはり離婚を望んでいるわけではないという返事でした。
ただ今後、周りからしたら都合の良い相手という立場になってしまうんだなという思いはあるとのことでした。
私がどう思うかは別としても。と。

最後はやはり面と向かって話をしないとねということに。
私は私の気持ちは伝えています、これからもそばにいたいと。

彼女は体調を崩してしまっているけど、来週金曜日に会えないかと打診しました。
来週も忙しいから体調次第という条件はあるものの、そこをターゲットにしようということになりました。

それまでにお互いの思いを絞り出して、全てを吐き出した状態で会えればいいなと思います。

最後に会ったのが10月12日なので約1ヶ月ぶりに会うことになりますね。
通算44回目のデート、デートなのか?デートでいいかな、不吉なゾロ目ですが向き合ってきます。

さて、コメントでもご質問頂きましたがタイトルで書いた『私が離婚をしない理由』について少しだけ書いてみます。

ざっくりとしか言えませんが、責任があると思っているからです。

そこには、愛だとか好きだとか、そういうものはありません。
中には責任とは無償の愛と言う人もいるかもしれませんが、家族に向ける愛と本当に好きな人に向ける愛は別物であるのは皆さんもおわかりのことかと思います。
家族を守りたいではなく、守らないといけない責任がある。
責任を放棄し投げ出す、そういう無責任なことができないのです。
そんな自分の性格を恨んだりもしますが、私には出来ないのです。

この点については交際前からも交際してからも彼女には伝えているし、彼女も分かってくれています。
彼女と付き合ってから、その放棄してはいけないという思いが、放棄出来るものならしたいと変わっていったことも伝えています。

全てを正直に、本当に彼女とはお互いに普通は他人に言えないであろうことも全てオープンにし付き合ってきました。
弱い点をさらけ出す、それを受け入れそして尊重する、そうやってここまできました。

今後彼女以上に私を理解してくれる人は現れないでしょう。
私もまた彼女にとってそんな人物になりたいと思っています。

 

前に彼女はXデーがいつになるかわからないけどという表現をしました。
彼女の言うXデーはお別れの日ですが、それが来週金曜日にならないことを祈り、あと1週間を過ごしたいと思います。

 

良い週末をお迎えください。
いつもお読みいただきありがとうございます。

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回応援をお願いします(*´∀`*)
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

独り言
スポンサーリンク
しまをフォローする
婚外恋愛手帳

コメント

  1. あい より:

    しまさん。
    急に、雲行きかま怪しくなり今日まで見守っていました。コメントは読んでいないので、誰かと同じような事書いていたらごめんなさい。

    しまさんのブログからはお別れする危機感みたいなもの、全然感じませんでした。
    だから、しまさんは別れるという事は全く考えていないと分かりましたよ。
    彼女さんが離婚したからと言って、しまさんも離婚。
    それは難しいと思います。
    そもそも彼女さんはしまさんの為に離婚した訳では無く、自分、若しくはお子さんのために離婚したんですよね。
    私もしまさんだったら?と考えてみましたが、やっぱり離婚は現実的ではないと思いました。

    また逆に、彼女さんの立場で考えてみたら、やっぱり別れること意識すると思います。
    それは本当にあなたが好きだから。
    でも、別れられない。それが本音ではないかと。

    それだけお互いにかけがえのない、代わりなど存在しない大切な人になったんだと思います。
    彼女さんがもし、お別れを決断されたとしても、本意では無いと思いますし、覚悟を決めて出した結論であると分かってあげて下さいね。

    私も別れは常に意識していますが、何度別れようと思っても、彼の存在が無くなる事実に耐えられそうもない自分が居ます。
    私も初めて踏み入れてしまった関係の罰なのでは?と感じる程、心穏やかではありません。

    取り留めなく書いてしまいました。
    しまさん。彼女さんの心に寄り添って乗り越えて下さいね。

    • しま より:

      あいさん、こんにちは

      改めて自分で書いたものを読み直しても、ご指摘の通り危機感はあまり感じられないですよね。
      内心はもちろん危機感は感じているのですが、アウトプットをするとどこか冷静になっている自分がいるのも確かです。
      そして別れることを考えていないことも確かです。

      彼女がくだす結論は、どちらにしても、相当な覚悟の上での決断であることも承知しています。
      色々な方からのコメントや自分でアウトプットしたことでよりそれが鮮明になったように思います。

      あいさんが彼の存在が無くなる事実に苦しむように彼女もまた苦しんでいます。
      彼女に寄り添い、今できる最善の選択を一緒に考えられたらと思います。
      ありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    しまさん今晩は。初めてコメントさせてもらいます。
    いつもドキドキしながら拝読させてもらってました。

    急に別れ話を言われ、すんなり受け入れることなんて出来ないですよね…
    誰もがストップ掛けちゃいますよね。私の彼も同じ事を言うと思います。でも、女の意見としては彼女さんの今後の幸せを願うことも必要かな…と思いました。
    好きな人には幸せでいて貰いたいですよね。

    • しま より:

      匿名さん、こんにちは

      コメントありがとうございます。
      好きな人には幸せでいてもらいたい、まさにその通りです。
      彼女にも良くそう言われます。
      それでも一緒にいたい気持ちが勝ってしまいます。
      とても難しいです。。

  3. みく より:

    彼女の幸せがどこにあるかじゃないでしょうか?
    みなさん不倫だし離婚出来ないのなら別れてあげた方がいいとか言っていますけど本当ですか?
    不倫でお付き合いされている人もコメントしていると思いますが自分は簡単に別れる事が出来ますか?
    私だったら相手が離婚しなくてもちゃんと愛情を感じられ大切にされていると感じる事が出来るのであれば一緒にいたいなと思ってしまいます。
    しまさん達と同じように彼とお付き合いしてから彼の事とは関係なく私が離婚しました。
    そんな私も色々ありましたがお付き合いして10年になります。

    • しま より:

      みくさん、こんにちは

      みくさんも離婚されたんですね。
      冒頭の幸せがどこにあるかの答えとして、みくさんは彼氏さんと一緒にいることを選んだということですね。
      実際に経験された方の意見というのは重いですね。
      みくさんも彼氏さんも色々な思いを経ての10年ですよね。
      きっとその10年分の思いは誰にも理解できないのだと思います、お2人だけがわかることかと思います。
      私も、そして彼女も、2人だけしかわからない思いというのはたくさんあります。
      その中でしっかりと答えをだしたいと思います。

  4. 匿名 より:

    本気じゃないから離婚しない、ただそれだけだと思います。
    いろんな理由を盾に正当化したいだけです。
    心の奥底にある本心、自分が一番よくわかっているはずですよね。

    • しま より:

      匿名さん、こんにちは

      私の気持ちは彼女が一番わかっていると思います。
      が、匿名さんがそう感じたのならもしかしたら彼女もそう感じているかもしれませんね。
      もしそうだとしたのなら、お互い納得するまでちゃんと話をしたいと思います。

  5. 名無し より:

    失礼を承知でコメントします。
    はっきり言って、彼女はずるいと思います。
    離婚してほしいわけではないと言いながら、離婚しないのなら別れるかもしれないということは、離婚してほしいと言ってるのと同じこと。
    人間だもの、欲が出るのは当然のことだと思います。ただ、自分の立場が変わったからって、相手との関係も変わるのでしょうか?自分の都合なのに。結ばれないことを承知で付き合っていたのに。なんだか釈然としません。
    愛し合う二人を応援しています。乗り越えられることをお祈りしています。

    • しま より:

      名無しさん、こんにちは

      私のブログの書き方が悪かったのかもしれませんが、少し解釈が間違っているようです。
      「離婚しないのなら別れるかもしれない」ということは私たちの中では一切議論しておりません。
      ブログでは皆様から離婚しないのなら別れなさいと言われたため私の離婚感なども書きましたが、彼女との間では私の離婚云々は議論の対象にはなっていないのです。
      安心して付き合うには離婚していることが望ましいというニュアンスでは話していますが。
      それについても、離婚に焦点があるわけではなく、あくまで安心して付き合いたいに焦点があるのです。
      応援に答えるというのもおかしな話ですが、今後も愛し合えるよう私も願ってやみません。
      ありがとうございます。

  6. こはる より:

    潔く別れてあげるべきだと思います。
    一緒になれないのなら…
    このまま続いたとしても、いつもいつも別れ話はつきまとうのかなと…

    • しま より:

      こはるさん、こんにちは

      おっしゃる通り、このままでは引っ掛かりが出来てしまうと思います。
      似たようなことを彼女も言っていました。
      なので、蓋をするのではなく、どうその問題と付き合っていくかが大切なのかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました