カテゴリー:18禁

5/5ページ

淫語って卑猥

今回は初セックスの続きではなく、ひとやすみ。 さて、私、このブログを書いてる時はわりと卑猥ワードを織り交ぜておりますが、彼女との会話の中ではLINE含めほとんど喋ることはありません。 とは言え、性の授業やコミュニケーションには必須ワード ですから何度かこのブログにも出てきた息子氏とお嬢のように他の言葉に置き換えて喋るようにしています。 今回はその一例をちょっとご紹介 使用例にしたセリフは実際にLI […]

彼女との初セックスpart3「フェラチオと溺れ堕ちる彼女」

彼女との初セックス振り返りもpart3となりました。 前回まではこちら   絶頂を知った彼女の身体はまるでそれがスイッチだったかのようにそれ以降、絶頂に溺れ堕ちていきます。 「私ばかりズルい」 何度か舌と指で逝かされたあと彼女はそう囁くと、攻守交代と私の息子に手を伸ばします。 既に我慢汁で濡れた私のボクサーパンツを綺麗な手で丁寧に下ろすと、「やっと会えた」とLINEで次は挨拶しなきゃねと […]

彼女との初セックスpart2「愛撫と絶頂」

前回からの続き セカンドバージンへの不安を抱える彼女をベッドに寝かせ、軽くキスをすると少し緊張が解けたのか、徐々に先日のカラオケでの濃厚なキスへと向かいます。 最初の戸惑いが嘘のように互いの舌を絡め、カラオケという空間で制限されていた理性をどこかに投げ捨て、711号室の密室で2人の舌が絡み合うイヤらしい音だけが響いていました。 「キスが気持ちよすぎる…」 ようやく彼女が口にした言葉、それもすぐに塞 […]

彼女との初セックスpart1「セカンドバージン」

2017年6月20日、ついに初セックスの日を迎えます。 Twitterでフォローフォロワーの関係になったのが2014年7月11日 LINEを交換したのが2016年01月13日 初デートが2017年6月6日 Twitterで知り合ってからおよそ3年 私の趣味垢の1,000人を超えるフォロワーさんの中から17歳年上の彼女とこうして出会って結ばれるというのは、運命以外の何物でもないのではないでしょうか。 […]

彼女のオ○ニーをお手伝い

前回までの私たちのおバカLINEにはまだ続きがありました。 ちなみにこれは彼女との初セックスをする2日前のLINEでのお話になります。 前回まではこちら 彼女「面白かった~!」 私「楽しかったよ〜」 彼女「うんうん」 私「まだ報告あったけどなー」 彼女「途中、なんどか大爆笑しそうになったw」 彼女「え?」 彼女「なに?」 彼女「報告」 彼女「?」 私「イキソウっていう言葉を先生に聞こうと思ったのよ […]

彼女との性の授業(続き)

今回は昨日の記事に引き続き、カラオケでの愛撫によって溢れ出た愛液についてと、私のオナニーについての復習を彼女のが先生役、私が生徒役という性の授業形式で振り返るLINEのログです。 恥ずかしことも率直に相手に聞けるという効果があります。私たちにとっては婚外恋愛成功の秘訣になっています。 改めて読むと完全にバカですが、それもまた楽しいのです。 前回の記事はこちら ほぼノーカットでのログです。 私「手で […]

彼女にオナニー報告と性の授業

今回はリアルタイムではなく、出会いから3回目のデートを終えたあとの話の続きを書いてみようと思います。 前回のカラオケで愛撫記事はこちら 簡単に今までの経緯をまとめると 2017年 6月06日、初デートで私の気持ちを伝える 6月07日、手を繋ぐ 6月14日、カラオケで愛撫&告白←前回の記事 それから次に会えるのは6月20日の私のお昼休みの間ということが決まり、私は6月16日の深夜に彼女にLINEこう […]

初ごっくん

そういえば、一昨日の彼女の誕生日のラブホデートで…   彼女が初ごっくんしてくれました(*´Д`) 1回戦目は普通にコンドームに果てて、最近は2回戦目はお口で受け止めてくれています。 過去2回は唾が口に溜まりすぎててどうしたらいいか分からなかったと言っていたけど昨日は上手にごっくん出来ました^^ 飲んだ後に上目遣いで「飲んじゃった」と舌を出して笑顔の彼女が愛おしくて愛おしくて。 &nbs […]

カラオケで愛撫、そして溢れる愛液

前回、3回目のデートでカラオケに来て、初のハグと初のキスをし、彼女が私のモモに乗り対面座位のかたちとなった2人がどうなったか…。 前回の記事はこちら 対面座位のかたちとなった2人 カラオケの薄暗い室内とは言え、廊下から注視すれば視えるような状態、しかも部屋の先にはトイレがあり人通りもある。 何より年甲斐も無く。 それでもスイッチの入った2人を止めるものはありませんでした。 彼女の腰に手を回し、髪に […]

1 5