突然ですが…別れ話をしました。。

突然ですが…別れ話をしました 独り言

Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです。

昨日のブログ、最後にこう書きました。

今回も普通にデート日記を書いて最後には「この日はお別れ。」
こう書きましたがもしかしたら…もしかしたら…
うーん、まだ頭の整理が追いついていません。
この件はまた書きます。

これ実は、ポジティブなことではなかったんです。

この日はお別れ。
でも、もしかしたら「もう最後のお別れ」になるかもしれない、そんな意味合いがありました。

デート日記が昨日で書き終わりましたので、この件について書いてみます。

 

ここ1週間くらいかな、彼女の方から「不倫のゴールはお別れ」という趣旨のことを言われ、「別れなきゃと思っている」ということを言われていました。
「お別れに気持ちが向かっている」
「別れるための準備をしている」
そんなようなことも言っていました。

彼女からのLINEが減り、ハートが消え、顔文字が消え、スタンプが消え、言葉遣いが他人行儀になることもありました。
電話もごめんなさいと言われました。

12日のデートではそんな傾向は全くありませんでした。
本人も「急にこうなってしまった」と言っていました。

原因は「本当に恋をしてしまったから、恋愛をしてしまったから」

これを聞いて皆さんはどう思いますか?
「いや、最初から(婚外)恋愛してるでしょ!」「大好きなんでしょ」「愛し合っているでしょ」そんな風に思う方もいるかもしれません。

確かに恋愛をしているし想い合っているし愛し合っています。
でも、不倫なんです。
いくら素敵な恋愛をしていようが誰かにそのことを告げれば、「いや、それ不倫だから」この言葉を言われてしまえば、それまでなんです。

常にどこかで家庭を意識して、ちゃんと一線を引いた上で、恋愛をする。

彼女は、この前半部分が欠落してしまったと言っていました。

私は仕事中も普通にLINEが出来ますから、日中彼女がLINEをしてくれたらすぐに返事が出来ます。
不定期ながらも月1くらいは有給取得してホテルデートも出来ています。
そんなこともあって、それが当たり前のように感じ、家庭があるということを忘れてしまうと言っていました。

本人は頭がお花畑になってしまったといった表現もしていました。

たまにハッと不倫であることを思い出してしまうと。

「まさかこんな風(な気持ちに)になるとは思わなかった」と言っていました。
初めて会った時、まさか今みたいになるとは…って。
年齢差もあるし、お互い家庭のストレスから一歩抜け出して癒やされたい、そんな気持ちが根底にあっての交際開始でした。

ちゃんと家庭を意識しつつ、恋愛をする、それが当たり前に出来ると思っていたんだそうです。

今でこそ彼女は甘えん坊で泣き虫で私に甘やかされて完全なダメっ子になっていますが、元々彼女の恋愛観は一言で言えばクール。
それは彼女自身が一番分かっていますから、まさかこんな風になるとはという思いが強いのでしょう。

彼女は「ただただ普通に恋愛をしてしまっている」と言いました。

なんて切ない言葉なんでしょうね。
本来であれば当たり前の言葉で素敵な言葉なのに、不倫・婚外恋愛というだけで、なんて切ないんでしょうね。

なんでこんなことになってしまったのか、原因は分かっているんです。
もちろん彼女も分かっています。

一応の身バレ防止にブログには書いていませんでしたが、実は今年の2月に彼女は離婚しました。
私達はWの関係ではなくなりました。
今回の件を書くにあたって、これを書かないと彼女の考えに違和感や矛盾が出てしまいそうでしたので書くことにしました。
(私との関係がバレての離婚ではありません。)

彼女はお子さんと暮らしているとはいえ、人妻という立場ではなくなりました。
独身の一人の女性となりました。

このことが余計に家庭を忘れさせ、ただの一人の女性としての恋愛となってしまいました。

近頃ブログに書いたバレ対策、不倫婚外恋愛リスク管理などは、彼女が離婚を経験したからこその注意事項として改めて考えたわけでした。

そしてこのことが今回の別れ話に至った決定的なことでした。
「自分の離婚の経験から事の大きさと代償を知ったから」

ちょっと話がまとまらなくなってきたので、今回はここで終わりにしておきます。

ちなみに昨日久し振りに電話をしたんです。
たくさん泣いていました。
今回のブログで書いたことも冷静に彼女は言っているように感じるかもしれませんが、こんなにも涙が出るのかというくらいに彼女は毎日泣いていたそうです。

お互いの複雑な感情が混ざっていてうまく伝えられないかもしれませんが、ちゃんとブログに記録したいと思います。

また続き書きますね。

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます。

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回応援をお願いします(*´∀`*)
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

独り言
スポンサーリンク
しまをフォローする
婚外恋愛手帳

コメント

  1. あゆ より:

    こんばんは。
    しまさんの気持ちを思うと、胸が詰まって。。。言葉が出て来ません。。。

    どうしてこんなことに?って思いますよね…
    人の気持ちって、わからないです…
    これから二人はどうなってしまうんでしょうか(;_;)

    • しま より:

      あゆさん、こんにちは

      私の辛さなんて彼女の辛さに比べたらほんの小さなものだと思うんです。
      久し振りに電話も出来てちゃんと向き合ってますよ^^
      今までもこれからもちゃんと向き合うのが私達ですから。
      もう少し見守ってくださいね。

  2. りりぃ より:

    こんばんは。

    彼女さんの気持ち…わかりますよ。
    私も夫との離婚を彼と出会うまえからずっと考えてます。あと3年を目処にシングルになると思います。
    その時に彼と今と同じように付き合えるのか…自信ないです。
    きっと私も彼女さんと同じ選択をする
    愛してても別れなければならない…嫌いになれたらどんなに楽かな…

    • しま より:

      りりぃさん、こんにちは。

      彼女もそう言っていました。
      嫌いになって別れたり、うまくいかなくなって別れたり、バレて別れたり、そうやって別れられたらどれだけ楽かって。
      愛し合っている状態で別れることがどんなに辛いことかって。
      シングルになったら今はないまた新しい感情が出てくるでしょうし、その感情とどう向き合うのか、正解もなく苦悶してしまうんでしょうね。。

  3. べる より:

    しまさん。お久しぶりです。
    15歳年下のカレと遠距離Wのべるです。
    いつもしまさんのブログを読みながら、しまさんたちみたいに1年以上もお花畑のカップルなんて羨ましいと思ってました。(もちろんいい意味ですよ!)
    が、当然ながらいろいろあったんですね。
    しかも、想い合っていながらの彼女の気持ち、切ないなあ。。。
    私たちは、私の方が今執着度が高く、カレを
    追ってる状態。
    それも辛いけど、やっぱり不倫はある種の強靭さがないと全うできない恋愛だと、つくづく思う今日この頃です。
    こうなったら、しまさんもフリーに、なんていうのも、カンタンなことではないですもんね。

    • しま より:

      べるさん、お久しぶりです。

      離婚以外にも彼女には色々ありましたが、それでもずっとお花畑だったんですよ。
      なんならまだまだ広がり続けているくらいに笑
      同じ温度差で想い合っていたはずがWではなくなったことで想いは同じでも少しズレがでてしまったのかもしれません。
      私もフリーに…そのことについて今日のブログで書くつもりです。
      私は強靭な精神を持っていますから真剣に向き合いたいと思います。

      • べる より:

        しまさんにはしまさんの事情があってのことなんでしょう。それを、その場しのぎのキレイな言葉でなく彼女に伝えたのは、しまさんの誠実さですね。
        彼女さんの立場に立つと、辛いだろなーと思います。
        いくらしまさんがメンタルの強靭さをもって全力で向き合ってくれたとしても。。
        多分、彼女さんの方に、それを上回る強靭さが必要だから。。
        ごめんなさいね、よく事情もわからないのに。

        • しま より:

          べるさん、こんにちは

          彼女の立場に立つと…それはとてもわかります。
          ただ、遅かれ早かれいつか絶対にこの件は問題になってしまうと思うんです。
          一時しのぎで先延ばしは簡単かもしれません、もしかしたらそれが正解なのかもしれません。
          ただその間、話題にはせずともずっとずっと彼女の心に引っかかってしまうと思うんです。
          私の行為が正解なのか不正解なのかはわかりません。
          それでも今までもずっとそうして来たようにちゃんと2人で話し合って2人で答えを見つけたいんです。
          2人で見つけた答えだったらきっとそれが正解になると思うから。

  4. 凛子 より:

    こんにちは
    いつも拝読しておりました。

    私、彼女さんの気持ちわかります。
    w不倫だからうまく行っていたのが片方がシングルになると
    バランスが崩れて対等でなくなる感じなんです。

    それに相手(彼)が年下でも
    割り勘や女性側がお金を出すのは納得いかない

    自分がシングルなのにわざわざ既婚男性と付き合うメリットって
    ないですもん。

    私も別れを綺麗に終わらせたくて

    本当はまだ好きだけどつらいから
    これ以上好きになるのがこわい
    とか言って別れを切り出しました。

    ラインの回数が減る
    ハート絵文字が少なくなる

    言葉よりも行動に女性の冷めた気持ちは現れると思います

    でも相手(彼)からの電話やラインには普通に返しますよ
    そうやって綺麗な思い出のままフェードアウトです。

    彼女さんも年齢のわりにはお綺麗な方だったようなので
    すぐに新しい出会いはあると思います。

    結構40代〜50代のバツありシングル女性ってモテるんですよ♪
    経済的にも精神的にも成熟して余裕がありますから

    これからしまさんが彼女さんに執着すことなく
    (既婚男性ってストーカーになりやすいから)
    彼女さんを未来の見える恋に羽ばたかせてあげてください。

    • しま より:

      凛子さん、こんにちは

      いつもお読みいただきありがとうございます。
      仰る通り、バランスはどうしたって崩れてしまいますよね。
      それは分かっていました。
      うーん、分かっていたつもりだったのかもしれませんが。。
      ただ、メリット・デメリットという考えはしたことがなかったです。

      彼女の場合は気持ちが冷めての行動ではなく、無理やり行動し冷めたように自分を装うことで別れの気持ちを強く持とうとした、そんな具合でした。

      執着、ストーカー…
      彼女を悲しませたり、苦しませたりは耐えられません。
      今の状況がそうさせていることも分かってはいるのですが。。
      難しいですね。

  5. y720 より:

    お久しぶりです。
    だいぶ前に、お便りしました。
    しまさんのブログ、少し間が、空いてます。
    今日、読んでたら、こんな展開!
    私は、不倫ではありませんが、気持ちは、どっぷり不倫です。
    二人で会ったら、そうなると、お互いわかっているので、会いません、ラインももうしていません。
    これで良かったと、思うようししています。
    週に、1〜2職場で、会うので些細な会話して、この関係が、ずっとずっと続けば、いいなと…
    そして、彼が幸せで、良き人生であればと祈る。
    それでも、いつも彼の事を考えて、想って、どうする事もできないのに、でも、何か力になれれば、いつでも動く心構えでいます。
    表面的に、直接的に、愛し合うことが、できないのは、今までの、時間があるだけに寂しさや、辛さを感じてしまうけど、お互いを、深底愛する事が、できるのは、ここからなのではないですか?
    愛していることが、わかり合えるようになると、感謝できるかな。なぜ、めぐり出逢えたのか?
    その時、出逢え、一緒に、過ごした事がお互いに必要な事だった。と納得できる。
    彼女の、気持ちが、良くわかります。
    一歩踏み出す決心をしたこと。
    好きだから、なおさら、辞めないと、いけない。

    テレビドラマのみすぎだ、と、客観視して、自分のことではないと、逃避しないと、辛いンだよね。

    • しま より:

      y720さん、お久しぶりです、こんにちは。

      以前頑張って彼に想いを伝えて、彼からやさしい言葉ももらってどうしているだろうかと思っていました。
      気持ちにセーブを掛ける選択をされたんですね。

      好きな人の幸せを願う、彼女にもそう言われました、幸せでいてねと。
      私も彼女の幸せを願っています、願っているのに、苦しめてしまっています。
      とても心苦しいですが、心が動いてしまってどうすることもできません。

      婚外恋愛は常にこの苦しさと隣り合わせ、分かっていてもそれでもやはりそこに向き合うと辛いですね。
      現実逃避もいつかは現実に戻ってしまう、もしかしたら今までが逃避だったのかもしれません。
      今逃避から現実に戻って、問題に直面しているのだと思います。

      諦めずに立ち向かいたいと思います。

  6. とまれ より:

    こんばんは。
    ずっとこっそり読ませてもらってました

    しまさんの様に気持ちを彼女さんに伝える素敵さに羨ましく彼女さん幸せだなぁ~♪って
    読ませてもらってました。

    ずっと最初から読ませて頂だいていたんですが、
    少し驚いてる事があります。
    あれほど、彼女さんを愛していて時間を作って行動して、これって女性からしたら本当幸せで、色々期待しちゃうと思うんです。

    それが、彼女さんに聞かれて
    今の結婚を壊すつもりがないような事を言われたら、正直、悲しさと、今まで何だったの??みたいな気持ちで
    少ししまさんに対して、言葉が出ない状況だったのかな?なんて、、
    同じ女からしたら、家庭は壊さないで都合良く?なんて頭を一瞬でも過ることあるんじゃないかな?…って><
    家庭を壊す気持ちがない人といても、先が見えないし…
    むなしくなるだけ…なんて。
    彼女さん、文面読んでいても、とっても優しくて女性らしい人だと感じます。
    だから、しまさんを逆に傷つけるのが辛いから、優しい応対なのかな?…って。

    不倫、私は否定しません。本気で好きなら。
    でも、奥様と別れる気持ちがないのなら、少しでも早く手放してあげるのが彼女への最後の優しさだと思います。
    ずるい。という言葉
    その通りだと…

    ごめんなさい、あくまで私の考えです。

    • しま より:

      とまれさん、こんにちは。

      仰る通り、私の回答には予想通りではあったけれどそれでもショックを受けたと言っていました。
      そして、今後都合良くなってしまうのかなと頭によぎったことも言われました。
      都合良くに関しては全く考えられていなかったので、自分がそういう立場になってしまったことを思い知らされました。

      私達は婚外恋愛というかたちでした。
      婚外だったんです。
      お互い家庭が第一優先であることは徹底的に話し合いその上で交際していました。
      そして、私の中でそれは今でも変わっていません。
      余程のことが無い限り今後も変わることはないでしょう。

      Wが解消されたことで世界が変わってしまいました。
      私は不倫を甘く考えていたのだと思います。
      自分が既婚であることをこれほどまでに悔いたことはありません。

      自分の立場も理解しているし、彼女の立場も理解していますが、最後の優しさを持つことが出来ません。
      ズルいままの私がいます。

タイトルとURLをコピーしました