2人だけのイルミネーション

2人だけのイルミネーション

こんにちは、しまです^^

前回からの続きです。

無事目的のイルミネーションに到着するとそこはまさに2人だけのイルミネーション…
なんで誰もいないの?状態

まずは木製の椅子と丸テーブルがあるところに座って、ココアで乾杯^^
乾杯はしなかったけど笑

薄手のコートを着てきた彼女が寒そうにしていたので私のダウンを着せてあげました。
コートの上からでも悠々に着れてしまうサイズ感笑
「わー、温かい^^」って。
紳士的^^
まぁ、実際のところは自分が着ていたものを彼女が着てる(*´Д`)ハァハァみたいな感じで、さらに言えば、彼女に着てもらったものをまた私が着るんだ(*´Д`)ハァハァみたいなものなので、紳士的というか、変態紳士的な感じではあります。
(*´Д`)ハァハァ

スタバで貰ってきたスプーンでホイップを掬って私にアーンをしてくれようとしましたが、「いる?(ホントは私が食べたい、ジュル)」みたいにカッコ内が顔に書いてあるようだったので、「いいよ、好きでしょ?^^」と、私にではなく彼女にアーンさせてあげました。
私がアーンしたんじゃなくて、彼女が自分で食べたってだけですけどね笑

誰もいないことをいいことに椅子を近付けて私のモモの上に彼女は足を乗せて^^
やっぱり触れ合うって素敵(*^^*)
時折、キスしたりしながらキャッキャウフフしてました^^

さぁさぁ、しかしゆっくりはしていられません!
写真撮らなきゃ!
この時点で残り25分くらい?

とりあえず、色々なカメラアプリ使って、色々な角度でたくさん撮ってきました!
この日は自撮り棒が無いので腕をぐっと伸ばしてみたり、椅子に挟んでタイマーで撮ってみたり^^
誰もいないことを良いことに撮影しやすいように鉄製の割と重いベンチ動かしみたりとやりたい放題!
ちゃんと元通りにしておいたから許してね(*^^*)

撮影中、ハグしたりキスしたり。
大の大人がまさにキャッキャウフフ
青春の1ページみたい。

撮影中ずっと笑いながらだったから、あとから撮った写真を見るとほんとに楽しそう。
ブレてる写真だったりピントが合ってなかったりもあるけど、それがまた楽しそうな雰囲気を醸し出してて^^

去年は色々あって冬を満喫出来なかったけど、今年は満喫できたらいいな^^
まずは目標だったイルミネーションをクリアしたし幸先良好ですね(*^^*)

この彼女としたいことリストもクリアが随分と増えてきました^^

さてさて、写真撮影も終えて残り10分!
駅までの時間もあるから急いで駅に向かいます!

5分前くらいには改札前まで行けて、ギリギリまで一緒にいました。

改札前にはたくさんの人がいたけど、彼女に「大好きだよ❤」って言って。
でも喧騒がかき消したかな?
彼女は「え?」って。
それまでまた「大好きだよ」って
でも「え?え??なに???」って。
5回くらい言った言った頃は私は気が付きましたよ、(あ、これ言わされてるだけや!)って。

案の定、ちゃんと聞こえてて!
してやられた!!!

で、彼女にも「好きって言って?」って。

彼女も言ってくれました^^

あとから、あの時の「言って」は可愛かったよ^^って言われましたね!

この大好きの言い合いは、ほぼ100%電話終わりにも言い合うんですけどね笑
おバカにも程があるってもんですが、毎回毎回言っちゃう。
いくら言っても、言われても足りなくて。

別れ話は挟んだけど、いつもだいたいこんな調子です。

そしてちゃんと目標の19時29分の電車に乗れて帰路につけましたよ^^
駅到着から出発までちょうど1時間

あっという間の1時間だけど、本当に楽しかった!
これ、イルミネーションに人がいたら感じ方は違ったのかも知れない。
2人きりだったから余計に楽しかったんだろうな(*^^*)

今回新たに会える時間を作り出せることがわかったから、これからもこの1時間を有効活用したいと思います。
とは言え…普段残業がほとんどないので、この1時間を捻出するのもそう簡単ではないんですけどね。
それでも会える時間を新たに見つけたことは2人にとって本当に幸せなことでした^^

これからもこうして思い出を増やしていきたいな。

ではでは今回はここまで。
いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)