我慢が必要な恋だけど

抱擁 婚外恋愛成功の秘訣

Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです^^

前回投稿から1週間も空いてしまいましたね。
これも全て席替えのせい…仕事をサボってブログを書いていたのに窓際族ではなくなってしまったせいでサボりづらい状況になってしまいました。
ちょっと忙しかったっていうのもあるけど。
と、投稿が空いたことの言い訳をしたところで、本題に入っていきたいと思います。

今は絶賛春休み中、先日は本当に運良くバレンタインデー当日に会うことができましたが、いよいよ次の予定がなくなってしまいました。
3月中に会えることを願っていますが、3月は祝日がある上に私も私用で既に2日間有給を取得している状態…。
彼女も結構予定が入ってるので、うまく隙間を見つけられればと祈るばかりです。

LINEも電話もなかなか出来ない今、頼るのはアルバム!
彼女とのツーショットを見ては心癒されているわけですが、ちょっと前にブログにも掲載した私の全裸写真がアルバムの途中に出てくるせいでいつもそこで笑ってしまう笑
そうすると彼女に「鶏肉で笑っちゃう!罠!!」と送るわけです。

我慢の時ではあるけど、たまーーーに電話も出来るんですよ。
我慢している時のご褒美というのは格別で、いつもと同じはずの彼女の声もまた格別で、耳から脳、そして身体全体へと染み渡ります。
ある意味良く躾けられているのかな?笑

こうした状況に彼女は「ごめんね」とよく言ってくれます。
LINEにも浮上できないときは、「こうこうこういう理由で浮上出来ないかも、ごめんね」と。

春休み中だったり用事だったり仕事だったり、どういう理由にしてもこういう風に私を気遣ってくれることが幸せでなりません。

私思うんですけどね、後から言う「忙しくてLINE出来なかった」とか「家族と外で一緒にいたから出来なかった」っていう言葉は言い訳でしかないと思うんですよ。
相手を想うのなら先に伝えればいいんじゃないの?と。
さらに言えば、忙しいって、LINE開いて一言送ることも出来ない忙しさなの?お昼休みは?とか、家族と一緒って常に一緒なの?トイレは?とか、そう思ってしまうわけなんですよ。

私達は別に特にこういうことを話し合ったわけでもないし、言い合いになったことももちろんありません。
自然と出来ているんだと思います。
私も会社の飲み会中だろうが、家族と外に出ていようが、トイレに行けばLINEのチャンス!

相手を想うというのはそういうことなんじゃないかなと思うんです。

婚外恋愛においては普通の恋愛以上に相手を心配させないことが大事だと思っています。
綱渡りのような恋ですし、どちらかには必ず奥様、旦那様がいる上での恋ですから。

もしこれを読んでいる男性で、こういう言い訳をしてしまっていたり、言い訳をせずとも自分の中でそれを理由にしてしまっている方がいたら、少し考えてみてください。
「いや、別に彼女から何も言われてないし笑」
という人もいるでしょう、でもそれはホントなのでしょうか、彼女は言わないだけで我慢していないでしょうか。
休日は我慢の時と思わせていないでしょうか。

婚外恋愛は我慢が必要な恋だけど、少しでもその不安を和らげてあげてください。
きっと今以上にあなたを好きになってくれるでしょう。
「好き」だとか「愛してる」なんて言葉なんかより、よっぽどそういう相手を想う気持ち、態度の方が相手は欲しているものですから。
嘘でも「好き」「愛してる」は言えますからね。
その場を取り繕う簡単な言葉ですから。
言動が伴わない「好き」「愛してる」は相手にバレていますよ。とりあえず言っておけばいいんでしょ?みたいなのはバレてます。
それでもあなたの事が大好きだからその言葉にすがることしか出来ない女性も大勢いると思います。
あなたが変わってくれることを願っている女性が大勢います。
あなたの少しの思いやりで彼女の辛い恋愛が幸せな恋愛へと変わるんです。
辛+一=幸ですからね。
十も百もいらないんですよ、たったの一でいいんですから。

偉そうなことを書いてしまいましたが、私自身への戒めでもあり、我慢の時だからこそ相手を想う気持ちを忘れないようにしたいなと思い書いてみました。

私はバカみたいに彼女が大好きでいつも想っているけどもしそれが伝わっていないのなら悲しいですしね!

一を刺していきましょう!
あ、一はイチですからね!棒にも見えるけどあなたのその立派な棒じゃないですからね!そっちは挿すですからね!
まあそれはそれで幸せになれるんですけど!!!!!

 

もういろいろ台無し笑

いつもお読みいただきありがとうございます(*^-^*)

コメント

  1. 文香 より:

    しまさん、はじめまして。
    彼女さんとのやりとりが、微笑ましく楽しそうで、お互いの大好きが伝わってきて、いつも読ませていただいています。
    彼女さんはたぶん私と同じくらいの年齢だと思うのですが、しまさんにとても愛されていて、いつも羨ましくなります。
    私達は高校時代の同級生、ずっと私の片思いでしたが、再会してWが始まり、4年目です。
    しまさんの今回のブログを読んで、泣きそうになりました。
    私達は近い距離ですが、彼の都合がなかなか合わず、数ヶ月に一度のデートです。なので繋がりは日々のLINE。でも3年目くらいから、彼の休日にはLINEがこなくなりました。
    モヤモヤするけれど、彼の中で決まりを作ったのかな、仕方がないことなのかな、って。
    逢うと「大好き」「連れて帰りたいのに」などと言ってくれますが、「逢っている時に充たされているから、(私の家族に)焼きもちは焼かないよ」とも言います。
    今、ちょうど彼の長期休暇中で、ほぼ1週間連絡がありません。
    しまさんの言う通り、ずっと奥様が側にいるわけではないし、想いがあったら、隙間時間にちょっとでも連絡したいと思いますよね?
    夏期休暇の後でも少し行き違いがあり、私が長いお休みにトラウマがある事は彼も知っているはずなのに…。彼にとってはそれだけの存在でしかないのかと思うと、悲しくなります。
    二人の熱量が違い過ぎるのでしょうか?このまま、彼の気持ちを疑いながらお付き合いを続けていけるのか自信がありません。
    誰かに聞いてもらいたくて、長くなってしまって、すみませんでした。

    • しま より:

      文香さん、はじめましてこんにちは^^

      悲しい気持ちにさせてしまいすみませんでした。
      今回のブログを読んで文香さんのように辛い気持ちになってしまう女性もいるだろう、そう思いましたが、あまりに女性をないがしろにする男性が多いように感じましたので書くことにしました。

      仮に休日にはLINEをしないと彼氏さんの中でそう決めたのであれば、本来はそれを共有すべきなんだと思うんです。
      「ちょっと疑われてるから休日は出来ないんだ」その言葉があるだけでも全然違いますもんね。
      最初から休日には連絡を取らないというのであればまだしも、途中から急にというのはどうしたってモヤモヤしてしまうと思います。

      性格もありますから「(もちろん大好きだけど)別に長期休暇で連絡を取らなくても大丈夫!」と彼氏さんが思ったとしてもそれは彼氏さんの独りよがりになってしまうんですよね。
      男性はこの傾向が強いと思います。
      恋愛をしているわけだから、彼氏さんが良くても文香さんはそうではない。

      男は自分が大丈夫だから相手も大丈夫と都合良く考える生き物です。
      言われないと気が付かないこともたくさんあります。
      以前ブログにも書いた気がしますが、私も自宅からいつもなら送る時間に送れないことがありました。ちょっと時間が空いちゃったんです。
      その時には「何かあったんじゃないかと不安になった、バレたんじゃないかと思った」と言われました。
      私は連絡が無くてもポジティブに捉えられる性格なので言われないと気が付かなかったかもしれません。
      それからは出来るだけスキを見つけて最悪スタンプ一つだけでも送るようにしました。

      ちゃんと気持ちを伝えてくれる彼女には感謝しています。

      男は口下手だったり恥ずかしがりだったりで言葉足らずなことも多いです。
      女性は良く「ちゃんと気持ちを口にしてくれないとわからない!」と言いますよね。
      それと同じで、男性も「ちゃんと不安を口にしてくれないとわからない!」状態に陥っているのだと思います。

      お二人の関係性もありますから簡単なことは言えまえんが、文香さんの不安な気持ちをもう少し丁寧に彼氏さんに伝えられたらなと思います。

      あ、それと、熱量の違いを計る時に忘れがちなことがあって、それは熱量の最大値は人によって違うということ。
      文香さんにとっての熱量100が彼氏さんにとっての熱量50とイコールかもしれません。

      それを知るには、不安の共有もそうですが、コミニュケーションが全てだと思います。
      溜め込まずにうまく話し合えることを願っています。

      相談でもなんでもいつでもまたコメントしてくださいね(*^^*)

      • 文香 より:

        しまさん、
        ブログの内容があまりにもタイムリーで、思いのままに書いてしまいましたが、とても丁寧なお返事、ありがとうございます。
        ブログもお返事も、「そうそう」と頷きながら、納得しながら読みました。
        男性脳と女性脳の違いもあると思いますが、彼は少し鈍感なところがあり(奥様にもよくお説教されるようです)、その都度伝えないと気付かないのかもしれませんね。

        これからも男性目線のご意見と、彼女さんとのデート報告、楽しみにしています。

  2. はなを より:

    しまさん、こんにちは(^ ^)
    ↑の方へのお返事を『なるほどなるほど 』と思いながら読んでいました。

    私も彼からいつも同じくらいの時間にメールが来ないと『奥さんにバレたとか? 』『もう冷めたのかな? 』などと不安になってしまいます。不安に思うことを彼に伝えた方がいいのかなと思いつつも、重いと思われるんじゃないかとか考えて、なかなか伝えられません(^^;)たまに『 なにかあったのかと思って心配したよ~』と書いて送ることはありますが。要は伝え方の問題ということでしょうか。

    しまさんのコメントを読んで、改めて気持ちの共有というのは大事だなと思いました。彼はあまり自分の不安や不満を口に出さないし(仕事の愚痴は言います(^^;))、優しい人なので私に不満があっても言えないのかなと思っています。もしくは本当に不満はないのか。ただ『 大好き』などの言葉は言ってくれます。お互い良いこともそうでないことも何でも言い合えるのが理想ですね。

    • しま より:

      はなをさん、こんにちは

      「重く思われてしまうんじゃないか」っていうのは恋愛において肝ですよね。
      気にするあまり本来言っても全然問題ないようなことも言えなくなってしまう悪循環。
      伝え方の問題というのはあながち間違っていないのかも?
      はなをさんの「かと思って心配したよ~」がどれだけ彼氏さんに深刻に伝わっているかですもんね。
      いきなりは難しくても小出しに伝えて反応を見ていくしかないのかもしれないですね。

      うーん、改めて考えてみると難しいですね

タイトルとURLをコピーしました