【究極の選択】奥さんと私どっちが大事なの??

婚外恋愛成功の秘訣

Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです^^

今日は質問箱に頂いた質問をピックアップして思ったことを書いてみたいと思います。

これ。

 

※スマホでTwitterからリンクした場合質問が見えていない可能性があります、念の為別の方法で載せてみます。重複してたらすみません。

「私と仕事どっちが大事なのよー!ムキー!」っていう男が困る質問あるじゃないですか。
それのさらにグレードアップ版とでもいいましょうか。

「奥さんと私どっちが大事なのよー!」ってやつ。
私の答えはこの通り。

直接彼女から言われたわけじゃないからちょっと違うけどね。
(ただ、この質問を貰ってから彼女とこの話題については話をして、この回答通りに伝えました。)

これを読まれてる婚外恋愛をしている女性はどうなんでしょうか。
「もちろん君だよ!」って答えて欲しいのかな。

この質問って回答者の本質を問いてるような気がして、良い質問だなーと思いました。

もしね、「もちろん君だよ!」って言われるとしましょう。
その時点で、言われたあなたは、奥さん<あなたって言う図式になるんでしょうね?

そして奥さんと離婚、晴れてあなたと結婚、もしくは不安なくお付き合いするとしましょう。

ハッピー!ですね。

で、もし、将来、あたな以外の女性が現れるとしましょう。
彼氏さんがもし、その人を好きになってしまうとするじゃないですか。

それで同じ質問を新しい女性から彼氏さんがされた時、「もちろん君だよ!(あなた以外の女性)」って答えるんだろうと思います。

あなたを殺して、新しい女性を助けるわけです。

一度誰かを殺せると判断した男性は、次も殺せますよ。たぶん。
ちょっと究極で極端だけど、そういうことだと思います。

要は、簡単に今の人を捨てられるってことだと思うんです。

答えなんて無い質問だけど、人間の本質を突いてるなーって思って。

「究極の選択ね、奥さんと私が溺れてたらどっち助ける?」
「もちろん君だよ」
「(あ、簡単に奥さん捨てられるんだ、じゃあ私も簡単に捨てられるのかな)」

ということ。

ちなみに、彼女にこの話をしたら「しまくんらしい答えだなと思った」って言ってました。
こういうことをちゃんと彼女と話し合えるのは凄い幸せなことだなって思います。

これからも色々な話を彼女と共有して、向き合っていければなと思います。

あ、そうそう
「究極の選択ね、奥さんと私が溺れてたらどっち助ける?」
「もちろん君だよ」
「へー、簡単に奥さん捨てられるんだ、じゃあ私も簡単に捨てられるのかな」
「は???」

ってならないように気をつけてくださいね!!!!

いつもお読みいただきありがとうございます(*^-^*)

コメント

  1. ようこ より:

    しまさん、こんばんは!!
    今回のテーマは 究極の選択ですね〜!!
    婚外の女性の立場としては、奥様よりも自分の方が大事と言ってもらいたいのがホンネかと思いますが、仮にそう言われても しまさんがおっしゃる通りで、他の女性が現れたらまたきっとそのように言うのかなーと私も考えさせられました(・・;)
    私も彼にはこの質問はしたことはありませんが、しまさんのように回答してくれることを願います(^○^)

    私がそんなことを言える立場ではありませんが、奥様も大事な存在ですものねー!!

    以前こちらで書かせていただいたと思いますが、私の夢は誰も傷つけることなく彼といずれ一緒になりたいことなので、少し今回のテーマと関わってるかなと勝手に思った次第です(・・;)

    • しま より:

      ようこさん、こんにちは^^
      恐るべし究極の選択ですね笑
      私が女性なら、仮に「君だよ」と答えるのであれば即答ではなくて熟考してそうなった理由も添えて答えて欲しいなと思います。
      んまー、性格ですね笑
      確かに誰も傷つけること無くが理想ですからね、私もそう思います^^

  2. ユウ より:

    しまさん、初めまして。
    しまさんの愛情溢れるブログ、楽しみに拝見しておりまおります!

    しまさんカップルとは逆の立場の私達。彼は独身です。
    年の差は同じですが…。もし、彼に「旦那さんと僕、どっちが大事?」と聞かれても、正直困りますね。
    どちらも大事ですから。上がっている土俵も違うので比べられないなぁ。と。しまさんと同じ意見です。

    彼は私の家族に対して、嫉妬したり、家族が原因で喧嘩になる事はないんです。しまさんは彼女さんの家族に対してはどうですうなんですか?彼女さんは離婚されているので、元夫になると思いますが。

    • しま より:

      ユウさん、はじめまして、こんにちは^^
      いつもブログお読みいただきありがとうございます(*^^*)

      確かに土俵が違うというか比較対象ではないんですよね、都合良くそこだけ比較されても困るんですよね。
      人と仕事の比較となれば尚更意味わからないですからね笑
      私も彼女が既婚だった頃に彼女の家庭が原因でということは一切ありませんでした。
      たぶん自分がそうだから(家庭優先)というのもあると思いますが、当時も今も彼女の家庭や生活を尊重しています^^

  3. 匿名 より:

    しまさん、こんばんは&はじめまして。
    いつもブログ拝見させて頂いてます。
    婚外7年目に突入したアラフィフ女子ですm(__)m
    私達の場合はお互いの家庭に関してヤキモチや嫉妬は皆無であり、「究極の選択」にしても彼は(人並み以上のサバイバル力があるので)「まずどちらも助ける方法を考える。」と答えるはずですが、私としては「奥さん」であって欲しいと思っています。
    それは、主人に(精神的に)虐げられて来た私にとって、奥さんや家庭を大切にしている彼に惹かれた部分が多分にあるからです。
    もし即答で「君だ❗」と言われたら、心か頭の何処かが冷めてしまうかもしれません。。。
    しかし、逆に私に回答権がまわってきたときは一瞬の迷いもなく「貴方❗」と、答えますが(*´∀`)

    初コメントで長々と失礼いたしました。
    彼女さんとの素敵(オノロケ)エピソード、これからも楽しみに覗かせて頂きますm(__)m

    • しま より:

      匿名さん、はじめまして、こんにちは^^
      お返事遅くなってしまってすみません。

      「どちらとも助ける方法を考える。」いいですね、私も出来ることならばそうしたいですね!
      でも、何かと比較するなんて本来は必要ないことですね^^

      ヤキモチや嫉妬がないとそれだけスムーズに恋愛が運びますよね(*^^*)
      さすがの7年です!大先輩だ。
      嫉妬は悪循環を生みやすいし、そこに囚われてしまうと本来想い合っているはずの二人なのにそれがどこか置き去りにしされてしまいますからね。
      きっと彼氏さんもそうした考えが出来る匿名さんを尊敬して、より愛情を注いでくれているんでしょうね^^

      またいつでも遊びに来てくださいね^^

  4. ようこ より:

    しまさん、こんばんは!!
    質問箱には私も何度か質問しちゃってます(・・;)
    本当に 毎回的確なアドバイスをいただいて救われてます
    嫉妬心…これは婚外には付き物なんですよねー!!
    しまさんが言われるみたいに 二人でしっかりと話し合うことは大事ですね‼️ そして、自分たちの庭を作っていけばいいんですよね?
    私は 今回 この言葉に救われました
    いつもありがとうございます‼️ また質問箱に質問しちゃいますね〜‼️

    • しま より:

      ようこさん、こんにちは^^
      質問箱ユーザーだったんですね!
      的確なアドバイスなんて言って貰えると嬉しいです^^
      これからもお気軽にご質問くださいね。
      私の中では結局最後は二人で話し合うしか無いよねっていう〆言葉になってしまうんですよね
      1人悶々と考えてしまうとろくな事ない気がして。
      ようこさんなりのお庭づくり楽しんでください(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました