奥さんへの嫉妬心との向き合い方

奥さんへの嫉妬心との向き合い方
Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです^^

珍しく仕事が多忙でブログを書いている暇がありませんでした。
質問箱は普通に返信してるけど!

ちゃちゃちゃっと答えられる質問箱と、さぁ書くぞ!とブログを前にするのとでは違うみたいです。

今日はそんな質問箱への質問をピックアップして書いてみようと思います。
(デートしてないからネタを拝借)

テーマとしては、【デート中に奥さんから連絡があった場合どうするか】

これは非常に難しいテーマですね。
私の場合は、回答した通り、【連絡が来た旨を彼女に伝え、必要に応じてメールの返信や電話をします。】

以前デート日記にも書きましたが、ホテルに向かう途中に電話をしてその間に彼女がコンビニでドリンクを買っていてくれたなんてこともありました。
ホテルの中でも電話したことがあったような気がする。
メールは普通に返信します。

あくまで私の場合はこうですが、これが正解というものでなく、それぞれのカップルで最も良い方法を選択するのが良いんだと思います。

私はきっと隠そうとしても態度でバレてしまうので言うのが最適。

中には言うことで彼女が嫉妬することから隠そうとする人もいるでしょう。
これはこれで正解なんだと思います。

想い合っているカップルなんだから喧嘩なんてしたくないし、険悪な雰囲気にだってなりたくない。
それなのになぜか喧嘩してしまう。
ホント嫉妬心って邪魔者ですね。
邪魔かと思えば、嫉妬されたいという考えだってあるし、なんて曲者なんでしょう。

嫉妬するな!というのは無理な話、では嫉妬心で苦しむカップルはどうするのが良いのか。

 

これは私の考えですが、予め対応方法を二人で話し合っておくことだと思います。
予め決められなかったことでも、一度険悪になったら話し合って次はどうするかを決めておく。

嫉妬で苦しむカップルは毎回似たようなケースで険悪になっているような気がします。

嫉妬心が消せないならどうやってそこと付き合っていくかを考えるしか無いんだと思います。

嫉妬した!ムキー!となって彼を責める、彼も最初は頑張って説明したりなだめようとしても、次第にそれが面倒になっちゃう、もうそうなると悪循環まっしぐら。
嫉妬した!ムキー!となって彼を責める、彼「(あぁ、またか…)」
もうね、こうなってしまったらあとはずっと辛い恋愛が続くんだと思います。

 

解決策はなくとも着地点は決めておきたい。
それがどういうものかはわからないし、カップルそれぞれで違うでしょう。

嫉妬が起きたらとことん話し合う!という着地点でもいいかもしれません。
もっと具体的に、嫉妬した時は本当に辛いから愛の言葉を欲しい、例えば「奥さんより君を愛してるよ」みたいな事を言って!というものかもしれません。

二人で話し合った着地点がないからその場しのぎの言い訳になって、結局解決しないまま次の嫉妬が発生しちゃう。

ここで大事なのが、さっき書いたようにカップルそれぞれで対応が違うというところ。
Twitterは特にそうですが、同じ婚外恋愛仲間を見つけることが出来て嬉しいけど、隣の庭の芝生が青く見えることがある。
ラブラブで羨ましいなとか、たくさん会えていいなとかね。
あのカップルがこうしててうまくいってるからこうしよう!っていうのは理想かもしれないけど、そこを追い求めてしまうのは危険。

100組いれば100組の付き合い方があるので、隣の庭の芝生を盗むのではなく、自分たちの庭を作ればいいと思う。
ウッドデッキでもいいし、池でもいいし、駐車場だっていいし。

みんなそれぞれの着地点が見つかりますように^^

ちなみに、彼女と話し合ったときのLINEログ(全て彼女の発言)

家のことの様子とか、電話や連絡は、しまくんの”日常”に過ぎないから、あんまり気にならないなぁ。
いつも電話も出ていいよ〜って言ってるでしょ?
気を使ってとかじゃなくて、本当に普通にそう思ってきちゃった。
会社行ってお仕事するのと似たような感じかも。

いつもお読みいただきありがとうございます(*^-^*)

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回ポチッと応援をお願いします(*´∀`*) にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ