(18禁)視界を奪われ快楽に身を委ねる|6/11デートpart3

(18禁)視界を奪われ快楽に身を委ねる|6/11デートpart3
Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです^^

6/11デート続き書いていきますね!
part1はこちら

さてさてpart2では大いに脱線しましたので、戻ります。
部屋に入り片付け終わると、まずはアルバム用に写真撮影!
この日はカメラの置く位置を変えてみて、距離感ある構図になるようにチャレンジ、構図とポーズのマンネリ化が進んでおります笑
なんかいい絵が撮れるといいな

写真撮影を終えて電気を暗くしていざ!

前回だっけ?私がベルトで手を縛られたのって。
今回は縛ることはなかったけど、この日も彼女が先攻で私に愛撫。
ベッドに寝かされ見られると恥ずかしいからと顔にはタオルをかけられた状態でした。

タオルの隙間から下着姿の彼女が見えましたが(私も既にパンイチ)、この日は敢えて見ないようにしてみましたよ。

この日の彼女は前回同様に焦らし作戦。
自分だけ焦らされてずるい!ということから作戦の様子。
前回はこっそり縛られた手を解いて逆襲といきましたが、この日は彼女の焦らしに身を委ねてみることに。

結論から言うと、凄かった。
目隠し状態にされているのも効果的でした。

なかなか息子氏には触れてくれない彼女、パンツの下の隙間から手を入れられ股関節や下腹部を触られて。
その間、お豆さんもイジられて。
パンツを脱がされた時にはもう息子氏大変なことに!
さらに私が舐められるのが好きなことを知っているだけになかなか舐めてくれない!
指で軽く触れられたり、両手で包み込むようにして軽くしごかれてみたり・・・。
いつも以上に敏感になっておりました。
視力を奪われるってやっぱり凄いよね、軽く触れられるだけでホント敏感になってるんだから。
なんというか神経が息子氏に集中してる感じ。
身を委ねるって凄い。

たぶん、これ、されてるところを見てたり、我慢できずに彼女に触れたりしちゃうと全然感覚違うと思う。
身を委ねてされていることに集中する、これ大事ね。

私が好きな舐められるってのは、正確には咥えるやつ。
もちろんそれも知っている彼女ですから、舐めるフェーズに入ってもなかなか咥えてはくれない!
息子氏に舌を這わせて、裏だったりサイドだったりお袋さんだったり…。
私、だいぶ悶々しております。
舌が触れるたびにビクビクしていたかも?そんな感覚。

そしてついに迎えたお咥えタイム!
いやー、焦らされたあとは格別ですね!
喉の奥まで頑張ってしてくれるし、本当愛おしい。

順番は前後しているけど、手でも結構しごかれているんですよ。
指?手?に唾付けて滑り良くしたりデンジャラス!
限界を迎えそうな予感もあるので、体を起こして、彼女を静止!
「まだイっちゃダメ」という彼女のセリフにもイキそうになりつつも悪戯な顔をしてしごく手を止めない彼女の攻撃に我慢我慢我慢。

でもやっぱり限界!
彼女の攻撃をガードして反撃開始です!

反撃の様子は次回に。

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます(*^-^*)

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回ポチッと応援をお願いします(*´∀`*) にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ