電子書籍『婚外恋愛成功の秘訣』出版しました

なんて自分勝手なんだろう

独り言

Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです^^

今日は、【自分はなんて自分勝手なんだろう】と、なんとなくそんな風に感じたことがありましたので書いてみます。

年末か年始の記事で、彼女の飛躍を願う!と書きました。
実際、誰よりも彼女の飛躍を応援しています。

昨年、彼女は某副理事から理事長になりました。
まぁ、それは良しとしましょう。

今回はその事ではなく、別件で昨年末から色々動き出していて、ただでさえ忙しかったのにさらに忙しくなっておりました。
自分のやりたいことをやる、世間に貢献したい、しっかり自立する、そんな思いがうまく噛み合い、いい感じにコトが進んでおりました。

彼女は離婚後私に良くこんな事を言っていました。

「しまくんから愛情を貰うばかりで貰った愛情を返せていないことが胸のモヤモヤになっている」
「しまくんは私から貰った愛情を、私と奥さんに還元出来ているから、わからないと思う」
「これは離婚した人じゃないとわからないと思う」
「離婚前はしまくんから貰った愛情を、しまくんと元旦那さんに返せてたから」
(※ここでいう配偶者に愛情を返すというのは、何かをしてあげるという意味)

彼女は元々誰かに何かをしてあげたい人。
元旦那さんにもずっと尽くしてきた人。

離婚したことで一番大きな返却口の元旦那さんがいなくなり、バランスが崩れてしまったのです。

え、全部しまさんに返したらいいんじゃない?!と思われるかもしれませんが、そこは婚外恋愛。
返したい時に返せない、返したいことが返せない、そういうモヤモヤがあるのです。

身近なことで言えば、ご飯作ってあげたいとか、マッサージしてあげたいとかね。

そんな思いから、世間に貢献したい(誰かのために何かをしたい)ということで動いていました。
もちろん自立目的もね!

で、前置きが長くなりましたが、年始になってその活動がさらに加速しています。

私はそのことがとても嬉しい反面、彼女が遠くに行ってしまうようで寂しい気持ちを覚えたんですね。
(自分自身、自分勝手にも程があるなーと思います。)

スポンサーリンク

で、その事を年始の電話の時かな?話したんです。
そしたら「そうなの?ごめんね(T_T)、変わらず大好きだよ、ヨシヨシ」と優しく言ってくれました。

そんなことが年始にあって、昨日彼女からその新しい活動において、某協会の本部長に昇進した!!と連絡を受けました。

 

すごおおおく嬉しい事だし、「よっ!本部長!」なんて呼んで楽しんでいますが、ほんのちょっとだけやっぱり寂しい気持ちが頭の片隅なのか胸の片隅なのか、私のどこかに居座っているようです。

 

ちょっとセンチメンタルに書いちゃいましたが、実際は嬉しい気持ちだったりますます応援したい気持ちの方が大きいですよ!

私のどこか片隅に居座ったこの新しい感情をクローズアップしたら、なんかセンチメンタルな感じになっちゃったってだけです。

 

ただ、自分勝手だなーって。
そんな風に感じたことをお伝えできればなーと思い書いてみました。

 

いやしかしだよ?
理事長に本部長?
私は未だかつてバイト時代含めて肩書きが付いたことはありませんよ?
リーダーにすらなったことがありませんよ???

まぁでもね、彼女の彼氏っていう最高の肩書きがありますから^^
それにね!彼女が苦手な分野をお手伝いしたりもしてるし!影武者助手さん^^

 

なかなか良い締めだったんじゃ?!
あー!早くまた会いたいなー!

 

いつもお読みいただきありがとうございます(*^-^*)

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回応援をお願いします(*´∀`*)
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

独り言
スポンサーリンク
しまをフォローする
婚外恋愛手帳

コメント

  1. あーちゃん より:

    しまさーん、こんにちは。

    まさにベストタイミングでの記事だったのでコメントします。

    私の彼は建設会社の跡取り息子なんですが、偉そうにする事もなく、どの社員より動き回っててとても忙しく、丸1日デートとかも一度も出来たことはありません。
    彼もそこは気にしていますが、私もフルタイムで働いているのでそこは理解しています。

    でも、彼の頑張りとか、彼の仕事ぷりや人となりを聞いてると…なんだか、遠い存在に感じる時があるんですよね。
    私って、ちっぽけだなぁ…彼は私でいいのかなぁ…って。

    嬉しいし、頑張ってほしいんですよ!心から応援もしてます。でも、なんか置いていかれそうで…

    昨夜、彼に正直に伝えたら、大丈夫だよ、俺はあーちゃんだから全てさらけ出せているんだよ。って言ってくれて、少し肩の荷がおりました。
    しまさんの、『彼女の彼氏という最高の肩書』っていう言葉を読んで、チョット自信を取り戻せた気がします(*^▽^*)

    しまさんのセンチメンタルな気持ち、よくわかります(笑)

    • しま より:

      あーちゃんさん、こんにちは^^

      気持ち分かって貰えて嬉しいです^^
      立場や環境は違っても愛し合っているんですもんね!
      仕事と恋愛は違いますしね!

      誰よりも応援して支えてあげましょう!
      私もそうします^^

      ずっとセンチだったら困るだろうけどね笑

タイトルとURLをコピーしました