(18禁)ダブル羞恥に自分も興奮

(18禁)ダブル羞恥に自分も興奮

こんにちは、しまです^^

7/26のホテルデート日記の続き書いていきますね。

前回はこちら

さて、前回終わりに書いた『少し彼女に羞恥を与えることをしたんだった!』ですが、今回は正常位の途中で彼女自身に膝を抱えて貰ったんです。

膝を裏から抱えるっていうのかな?
正常位で折れた脚を広げることは今までもしていたけど、私自身が広げていたんです。
それだけでも恥ずかしがっていますけどね^^

でもこの日は、「自分で持ってごらん?」と自ら広げてもらうことに(*^^*)

「え?」

と一瞬我に返って恥ずかしそうに膝を裏から抱えて自分で広げて^^

「ええええええ💦」って言っていたけど、
ピストン始めたらまたすぐに快楽の海に堕ちていきました^^

AVなんかでは良く見る光景だけど、自分でするのは初めて!
見た目がエロスですね!!!
持たせた状態でさらに内ももに上から圧力かけるとペターっと開いてさらにエロス!
華奢な体型の彼女がさらに小さく感じられて…なんというか悪いことをしているようなそんな気分にさえ…だがそれがいい!と、とても興奮したのを覚えています。

自分の体を起こしているせいでお嬢と息子氏の出し入れが丸見えですしね、えろす!

私は挿入部を見るのが好き?好きというか、なんかエロスで見ちゃうんですよ…。
彼女にも「良く見てるよね!」って言われますが、見ちゃうんです!
挿れながら指で拡げてあげたりして、あ、でもこれは自分が見たいというより、羞恥を与えたいという意識のほうが強いな。

そんなわけで、自分で脚を広げているという羞恥と、丸見えという羞恥のダブル羞恥だったわけです。

彼女とセックスの予習復習をしていて「まだ未知の何かあるんだろうか…」みたいな話をしていたけど、まだあるものですね笑
知らない世界って凄いですね。

この日は立ちバック中に片足をベッドに上げてみるみるなんてこともしましたね。
奥が深い…。
あ、この奥が深いはお嬢のことではなく、エロスには奥が深いという、あぁ、まぁ確かにこの片足上げた体位はお嬢の奥にも深く挨拶出来るのであながち間違ってはいないわけで、まぁ、奥が深いということです。

エロスなことではあるけど、色々な彼女に出会えるので嬉しいです(*^^*)

 

1回戦を終えて、ベッドでまったり^^
でもそんなにゆっくりもしていられず(/_;)

お風呂にお湯を貯めて、泡風呂にいてIN!
泡泡にする前のお風呂が綺麗だったので写真撮りました(*^^*)
季節外れの紅葉だだいぶ主張してきていますけど笑

綺麗^^

さて、今日は短いですがここまで
次回、お風呂での彼女の反撃と、2回戦をお送ります。

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)