カテゴリー:彼女への想い

2/4ページ

止まった時間

  • 2018.01.11

昨日、ほぼ3週間ぶりに通話をすることが出来ました。 時間にして15分くらいだったとは思いますが、久し振りに聞く彼女の声はいつもと変わらず私を幸せな気持ちにしてくれました。 きっと通話中、私はずっとニヤニヤしていたんだろうな。   その通話の中で彼女がこんなことを言っていました。 秋頃から時間が止まってしまっているみたい 素敵な表現ですね。 確かに秋頃から脚本家もびっくりな程の出来事が彼女 […]

彼女に出会えて良かった

  • 2017.12.29

今年も残りわずかです、このブログも今年最後の更新になります。 彼女とは同じ趣味のTwitterをきっかけにネット上で仲良くなり、いつの間にかお互い惹かれあい、年齢も容姿も分からぬままついに今年6月6日に初デート もう半年も経ったんですね。 あっという間でしたがお互いの弱いところや他人には言いたくないようなことまで全てを話し受け入れる姿勢をとったお陰でとても濃いお付き合いが出来ていると思います。 婚 […]

街で見かける彼女似の女性

  • 2017.12.13

街と書きましたが、主に通勤中のお話です。 彼女に対しておバカになっている私は、通勤中に彼女に似た女性を見つけると( ゚д゚)ハッ!となってしまいます。 何が似ているかというと、大抵が身長と体型、そしてヘアスタイル 私は他人の目線、特に女性の視線が苦手な人なのですれ違う女性の顔を見ることはあまりしません。 目線が合うと焦ってしまって^^; なので大抵が後ろ姿 私の前を歩く女性や横切る女性、そんな女性 […]

人生初の嫉妬心

  • 2017.12.11

今の彼女に出会って初めて本当の恋愛をしている気がする、初めてちゃんと人を想い愛している気がする、そんなことは何度かこのブログでも書いてきましたが、先日またそれを象徴するような出来事がありました。 私、今まで嫉妬というものをしたことがなかったんです。 女性が男性と二人きりで会おうが飲みに行こうが、過去の男性の話をされようが何も感じることはありませんでした。 はいはい、いってらっしゃいくらいなものです […]

彼女のために出来ること(結構真面目)

  • 2017.12.08

こんにちは、しまです。 最近コメントを多くいただけるようになって嬉しい限りです、いつもありがとうございます^^ 今日のテーマは「私が彼女のために出来ること」 今日は真面目な感じになっております。 というのも、彼女は今とても大変なことがいくつも押し寄せてきていて、ろくに睡眠も取れないような日々が続いています。 どうしてこうも良くないことというのは一度にやってくるんでしょうね。 もうちょっと分散してく […]

初デートから半年が経過しました

  • 2017.12.06

2017年6月6日、今からちょうど半年前、年齢も顔も姿もわからない、ただ年上ということしか知らない彼女と初デートをしました。 共通の趣味でTwitterで知り合い、文字のやり取りだけで自然とお互いに惹かれあってのデート。 初デートの時の記事はこちらが詳しいです。 それからもう今日で半年、6ヶ月です。 1年の半分が経過しました。 半年で会えた回数は23回 この数字が多いか少ないかは人それぞれだと思い […]

小さく壊れそうな彼女を守りたい

  • 2017.11.17

誰かをこんなにも守りたいなんて思ったことがない。。。 そもそもで他人を守りたいとすら思ったことがない。。。 私と出会う前の彼女は強く気丈で他人に甘えることも出来ない女性だった、と、私はそう聞いていました。 そんな彼女に我慢することが恋愛にとっていかにツラく邪魔なものであるかを説き、私自らがそれを証明するように思ったことは口にして正直に素直に伝えるよう心掛けました。 そして彼女が我慢せずに言いやすい […]

胸のモヤモヤの対処方法がわかりません

  • 2017.11.09

前にも書ましたが、私は今、人生初の本当の恋愛をしているように感じています。 人を愛するということをしたことがなかったんです。 なんとなく恋愛してなんとなく結婚して、あまり自分の感情が出ることがありませんでした。 でも、彼女と付き合うようになって感情がぐわんぐわん動くようになりました。 彼女のためにああしたいこうしたい、そんな風に誰かのために自発的に行動したことがなかったんです。 そんな人生初の恋愛 […]

この人を守りたい幸せにしたい悲しませちゃいけない

  • 2017.11.04

彼女を泣かせてしまってからのお話ももうpart5になりました。今回でラストになります。 前回はこちら 私にとっても彼女にとっても長い長い2日間、ようやく魔法の時間がやってきました。 喫茶店を出て手を繋いで歩き始めた二人。 時間は19時頃ということもあって会社帰りの人が多く歩いていました。 そんな人たちの流れに逆らうように、17歳差で身長差も30cmほどあるカップルが一組歩きます。 魔法の時間という […]

(続き)魔法の時間の始まりです

  • 2017.11.03

さて、今回の一連の話も既にpart4になってしまいました。 それくらいに私にとってはすごく大きな出来事だったんですね。 前回はこちら 喫茶店での私は必死だったと思います。 はたから見たらそんな風に見えないでしょうが私なりに凄く必死でした。 喫茶店での会話は続きます。 彼女は「どうしていいか分からない、でもこのままじゃいけないと思ってる、だから今こうしてここに来てる」こう言ってくれました。 私もこの […]

1 2 4