(18禁)78日ぶり濃密ホテルデートpart4「焦らしと淫語」

(18禁)78日ぶり濃密ホテルデートpart4「焦らしと淫語」
Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです^^

78日ぶりのホテルデート続きpart4書いていきますね。
part1こちら

ベッドに移動していい意味で窮屈なソファーから解放され、体の自由を手に入れた私達。
ちゃんと抱き合ってのキスはやっぱりいいですね^^
すぐに挿入!にはせずにまだまだ焦らします。

またこれでもかとお嬢とお栗さんにお口と指でご挨拶。
彼女「ダメ出ちゃう」
私「うんうん、出ちゃうね^^」
ベッドで洪水はそのあと冷たくて大変だからじんわり垂れるくらいで調整調整
彼女も潮吹きはイクのとはまた違った快楽があると言って、羞恥も相まって吹かされるのが好き
でもベッドの上だから吹かせてもらえない中途半端な状態で待ったを掛けられて焦らされている状態

この散々な焦らしが今日のタイトルでもある淫語に繋がったようです。

彼女は攻められていると上に移動する傾向があってその日はいつの間にかベッド下あたりまで移動していました。
今にも落ちそうなくらいの位置まで来た彼女を正常位の体勢でホールド、でもまだ未挿入
キスしながらもお豆さんを刺激したり、お嬢を刺激したり、正常位の体勢なもんだから息子氏でお嬢とお栗さんを刺激したり。

「ねぇ、欲しい・・・」

ここにきてもまだ焦らされる彼女、焦らしの限界を突破した彼女からの懇願

「何を?」
また同じように問いかけ
さっきも答えたからか小声ながらもスムーズに「おちんちん」と答える彼女。
「ん?聞こえないよ?」
少し大きな声で「おちんちん」

「だーめ^^」
意地悪にそう言って息子氏は挿れずに指を挿れてGスポットを刺激
残念がる間もなく指の刺激に喘ぐ彼女

息をハァハァさせながら「ねぇ、おちんちん挿れて・・・」

「おちんちん欲しいの?」
「うん・・・」

「どこに?」
「えええ💦💦」

「どこに?」
「あそこ・・・」

「あそこ?どこ??」
「えええ💦💦」

「あそこじゃわからないよ?」
「正式名称で言うの?公式の?💦」

「【お】とか、【ま】とかから始まるやつかな^^」
「💦💦」
(公式っていうから何か医学的な言葉がくるのかと思ってヒントを提示笑)

「言うの?」
「うん^^」

「・・・*tsdfんこ」(早口)
「ん??んこ???」

「お○んこ」(超早口)
「えっち^^」

「恥ずかしい💦💦💦💦💦」とお酒で赤くなった顔を更に赤くする彼女

「お○んこがどうしたの?」
「💦💦」

「挿れて・・・」
「何を?」
「おちんちん・・・」
「おちんちんをどこに挿れて欲しいの?」
「お○んこ・・・」

「繋げて言ってごらん?」
「💦💦」

「・・・お○んこにおちんちん挿れて・・・💦💦💦💦」

「お○んこにおちんちん挿れて欲しいんだ^^」と耳元と復唱してついに挿入

私もすんなり復唱しているようだけど、人生で初めてこの言葉を発しました。
文字で書いたことすら無いのに。
もちろん彼女もね。

お酒の力ってすごい。

【お○んこ】って私の中では最も卑猥な言葉。
ほんと卑猥すぎません?
まぁ、それを言わせたんですけどね^^

焦らしに加えて羞恥心を刺激されたお嬢はもう愛液まみれで凄かった。

仕事中に思い出して書いてて息子氏がもう大変なことになってるから今日はここまで!

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます^^

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回ポチッと応援をお願いします(*´∀`*) にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ