(18禁?)電マの正しい使い方|令和初!ホテルデート part4

(18禁?)電マの正しい使い方|令和初!ホテルデート part4
Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです^^

5/31、祝・令和初ホテルデート、続き書いていきます。
part1はこちら

無事1回戦を終え、ランチタイム^^
(特に書くこと無いのでランチタイム終了w)

その後どういうきっかけでこうなったのかは忘れてしまいましたが、こんな写真を撮っていました笑

恐らく私が裸でいたので、ソファー横に畳んでおいたベッドの下の方にかけてあるカバー(フットスローというらしい)に注目。
それを手にした時点で2人の思考は何も言わずに同調、気が付くと写真のような形で私はフットスローを纏っておりました。
最初は、袈裟wwwとケラケラ笑っていたと思います。
その姿に写真写真wとスマホをかまえてパシャパシャ。
しかし、彼女は気が付きます、あそこにいい背景(石壁風)があるじゃん!
そこで、写真にある壁の前に立つ私

原始人みたいww

袈裟を掛けた僧侶から、原始人へと変わる私。

そうなってくると、手に何か持ちたいね!石斧みたいなやつ!!となり、周囲を見渡す我々。
自撮り棒?ヘアアイロン?いくつか検討した結果、最後に行き着いたのが電マ。
いつもこの部屋には電マが設置されていて、最初の頃にちょっと試したきりそれ以降は毎回ただのオブジェと化していましたが、ついに出番が。

本人たちは原始人wと大爆笑でしたが、あとからこうして見ると…

これはどっからどう見ても、フットスローを掛けて電マを持っているただの変な人ですねw
かろうじて原始人風だとしても、原始人が電マ持ってるっていう謎写真です笑

 

お馬鹿すぎる遊びを終え、彼女がトイレに行っている間に私は普通に電マを電マとして正しい使い方で肩と腰をマッサージ。
彼女がトイレから戻ると、そのままちょっと電マくんでお遊び。

お嬢に直接当てるのは強すぎるというのは以前の実験で分かっていましたので今日も私の手経由でお嬢に振動をプレゼント。
振動部を握るようにして電マを弱でスイッチオン、いや、それでも十分強い。。そのまま振動する私の指をお嬢に押し当て…。
もはや私の指は振動のおかげでほぼほぼ感覚無し!
弱でこれなのに強とかでお嬢直接当てたら死んでしまうんじゃなかろうか。。。
と、そんなことを想像しながらも、振動する指でお嬢タッチ。
最初こそ「あ、振動してる」と余裕な感じでしたが、徐々に集中していく様子。
「あ、これダメかも」と、彼女の快楽もスイッチオン。
「ねー、指動かしてるでしょー💦」と、どうやら指先感覚が失われている私なりの指先少し動かそう作戦が効いている模様。

前もそうだったけど、機械にイかされるのはなんかイヤ!ということで、耐える彼女。
1回戦で既に全身性感帯状態になっているのに耐える耐える、そして耐えきる彼女。
耐えきったお嬢はもうお涙ダバァー状態で凄いことになってました!

このあと2回戦突入しますが、今まででトップクラスに入るくらいに感じていたように思います。
電マ攻撃恐るべし。
私も自分の手の感覚を犠牲にしてまで頑張ったかいがあるってもんだ笑

ではでは続きは次回に^^

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます(*^-^*)

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回ポチッと応援をお願いします(*´∀`*) にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ