失恋しちゃったかなの答え合わせ

失恋しちゃったかなの答え合わせ
Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです^^

前回の続きです。

急遽決まったデート当日、午前中の仕事を終えて待ち合わせ場所に向かい、やっぱりこの日も私が先に到着して。
なんとなく、会ってそのまま歩きだしてっていうのは無理だろうなと思って、この日も彼女が乗ってくる電車のホームで待つことにしました。
彼女が来たらまずはベンチで話そうと思って。

彼女を待っていると、以前別れ話になった時と同じようにこの日も彼女の想いをつづった内容をLINEで送ってくれました。
会ってちゃんと話せるか分からないからって。

ほぼ全文貼ってみます。

私は自己中で冷たい人間だと自覚しています。
まさにB型!
冷静に自分を見ることも出来るし、恐らく他の人よりは他人を見ることも出来ていると思います。

彼女が蓋をしていたというように恐らくは私も自然と蓋をしているのだと思います。
家庭は家庭、彼女は彼女。
彼女に出会う前から今の今までこの線引を100%崩すこと無く冷徹にこなしていると思います。

家庭という土台があって、その上に彼女がいる。
家庭の土台が崩れれば彼女との関係も崩れてしまう、そういう考えの持ち主です。
家庭と彼女、絶対に相容れないのだから、100%切り離すべきだと考えているのです。
彼女への想いが強くなればなるほど、その分家庭という土台もしっかり保たないといけない、そういう意識が必要だと思っています。
だって、崩れる時は簡単に崩れますから。

彼女と一緒の時は、可能な限り二人だけの世界にしたい。
二人だけの世界になんぴとたりとも踏み入れて欲しくないし踏み入れないようにしたい。

未婚カップルであればそれも可能、ただ結婚してしまえば親戚づきあいだの冠婚葬祭だの、否が応でも第三者が介入する。
私はそういうのがすごく苦手なんです。

だからこそ、そういう面倒なことは家庭だけにとどめて、せめて彼女とは制限された世界だけど二人だけの世界を作りたい、そう考えています。

話がまとまらなくなってきたので当日に戻して。

この一連のLINEをすべて投稿し終える前に彼女の乗る電車はホームに到着しました。
私はベンチに座っていて、1車両分くらいズレた位置から彼女が降りてきました。
今にも泣き出しそうな悲しい表情の彼女が降りてきました。
でもね、私を見つけると、一瞬だけ凄い笑顔になるの。
そんな笑顔に私はまた彼女を愛おしく感じてしまうのです。
だって、どんなに落ち込んでても見かけたら笑顔になってくれるんですよ?そんなに想ってもらえて幸せ以外のなにものでもありません。

彼女はそのまま壁にある柱のような出っ張りに身を隠していました。
まだ全て投下し終えてないですからね。
私も彼女の元へ向かうわけでもなくそのままベンチに座って彼女の投下が終わるのを待っていました。
出っ張りに隠れてても見え隠れしちゃうその姿がとても愛おしかった。。

彼女の「おしまい」を待って、出っ張りに隠れたままの彼女を「横座ろう」と呼びかけて。
彼女はちょうど一人分の空間を作って横に座りました。
彼女が横に座って30秒くらい?私は黙って彼女の一連の文章を頭で繰り返し考えていました。
彼女にとってこの間は恐怖だったかと思います。

「このままホームでお別れかと思った」

のちにそう言っていました。

彼女はLINEで「ルール違反だね」そういう言葉を使っていましたね。
でもルールを作ったわけでもなく、そういう約束をしたわけでもなく、ただただ交際前からずっとお互い家庭を最優先という事を何度も言い合っていたから、彼女はルール違反という言葉を使ったのだと思います。

そのルールを破ったから私に捨てられると感じたんだと思います。
未来を見てしまったから。
また、それを口にしてしまったから。
それと奥さんに対して酷いことを言ったこと、私にも言わせた事もまた別れを告げられると思ったと言っていました。
(バレ防止で奥さんの言い方修正しました)

「ルール違反ではないよ」
私はそう伝えました。
未来を見ることだっていけないことじゃない、私だって毎日のように彼女との生活を夢見て想像している、そういうことも伝えました。
イヤなことはイヤ、そうはっきりと言って欲しい。
彼女はそれから、「海外旅行に行ってほしくない、行かせたくない」そう言うようになってくれました。
「困らせたくないし、苦しい思いをさせたくない、面倒な女、重い女になりたくない」そうも言ってくれます。
どれもこれも本音ですよね。

そんな事でイヤになるような関係であればもうとっくに終わっているでしょう。
ネガティブなことがあると、どうしても過去積み重ねてきたことを忘れてその瞬間の辛い事だけに気持ちが持っていかれちゃう。
でも、5年10年と長いスパンで見れば通過点。
どんなに考えても時間は流れていく。
出会えたことが運命であるならばその運命に従って、未来を作っていければと思う。
運命は変えられなくても未来は変えられる気がする。
そのためには本音が必要なんだと思う。

私は向上心とか無い平凡でつまらない人間なので日々なんとなく生きていて日頃未来なんて考えることなんてないんです。
社会人であれば5年後10年後の自分を考えて行動せよ!みたいなことを言われるけどそんなのも一切なくて。
でも彼女とのことはたくさん未来を考える。

理想と現実のハザマでそんなことを考えています。

 

あれ?デート日記を書くつもりがまだホームからも出てないじゃん!!!!
次回、ホームから出てホテルでのお話に続きます。(たぶん)
理想と現実がテーマになるのかな。

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます(*^-^*)

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回ポチッと応援をお願いします(*´∀`*) にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ