私の失恋記念日

彼女への想い

Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです^^

ここから続いています。

ホームではたぶん10分くらい話したのかな、彼女はここでお別れかもしれないと思っていたこともあって、移動する時には少し泣いてた。
私と出会う前はあんなに強かった彼女が今は泣き虫さん。
感情を出してくれるのは嬉しい。

ホームから移動する時、彼女から「ここじゃなんだし移ろっか」って。
電車来るたびにうるさいし人もいますからね。

ホテルに向かう時はいつものようにパン屋さんとコンビニ寄って。
いつもならすぐにでも手を繋いで歩くのにどうしていいかわからないでいる彼女の手を取って、やっぱりいつも通り歩いて。
今回、彼女のLINEからはハートも顔文字もスタンプも消えていたけど、私は出来るだけいつも通り。
おやすみも、おはようも、最寄り駅到着のお知らせもいつも通り
ハート付けてるし、大好きという言葉も付けてるし。

いつでも彼女にとって変わらない自分でいたいと思ってる。
いつでも戻ってこれるようにしてあげたい。
戻りやすいようにしてあげたい。
そういう思いで私はいつもの私でいようとしてる、だっていくら彼女が落ちようと私の気持ちは変わらないですから。
日々溢れてくる気持ちには嘘は付けないですから、大好きって言葉だってたくさん投げかけちゃう。
好きなんだから仕方ないよね!!!

そんなことでホテルに着いてこの日もいつもの部屋が空いていて5時間コースでIN

そこから2時間ソファーに座って色々とお話しました。
前回の別れ話の時は1時間だったのに、今回は2時間。
14時過ぎに入って、お話終わったら16時過ぎてた!おぉ。

話の内容は彼女が送ってくれた文章への答えと、あとは以前別れ話になった時にも伝えたようなこと。

話の中で自分自身に気が付いたことは、理想と現実を明確に分けすぎているなということでした。
私は向上心が無いと書きましたがそれはイコール安泰・安定を望んでいるというわけです。
だから家庭という土台を作って、彼女との関係を安定させたい、そういう具合です。
家庭は家庭、彼女は彼女を明確に分けているのもそのせい。

未来は作れると言っておきながら、それは安定が前提、今置かれている状況を変えること無く安定したままになっていました。
事なかれ主義というやつですね。

現実を先入観的に当たり前のものとしておきながら、理想を語っているんだなということに気が付いたんです。
理想を掲げておきながらそこに向かう努力をしていなかった。
私のは理想じゃなくて、夢物語だったのかもしれません。

じゃあ、夢物語じゃなくて、私が本当に望んでいる理想の未来はなんだろうと考えた時、自分の考え方が変わるのを感じました。

彼女と一緒になりたい。
それは紛れもない事実、その考えや想像・妄想・理想は今までだって持ってました。

ただそれは、今置かれた現実ありきでの、夢物語だったんだと思います。
叶いもしないことを願っているようなもの。
買ってもいない宝くじに当たったら何に使おうかなって考えるのと似ている?かもしれません。

例え小さな小さな確率、可能性だって、宝くじは買わなきゃ当たりません。
例え小さな小さな確率、可能性だって、夢物語のままじゃ彼女と一緒にはなれません。

いつか一緒になれたらいいな、ひょんなことから独り身になれたらいいな、そんな買ってもいない宝くじで当たる確率0%な考え方ではなく、
1%でもいいから夢物語ではなくてちゃんと未来ある理想になるように考え方を変えたいと思います。

読まれている方にはうまく伝わっていないかもしれませんが、私の中ではすごく大きな1歩になったと思います。

 

彼女がそう言ったからそれに合わせるためとか、彼女を安心させるためにとか、そういった事ではないんですよ。
私の考え方が変わったことを語弊無く彼女に伝えることが出来て、それが結果として彼女の安心に繋がって、二人で未来を作っていければいいなと思います。

ホテルではここまで整理して彼女に伝えられてはいないと思うんです。
私も今こうしてアウトプットすることで初めて頭が整理されている部分もありますから。
だからこれからも私の気持ちをちゃんと伝え続けていければなと思います。

ホテルでのその後の様子はまた後日書くとして、この日の帰りの電車でのLINEで今書いたような事を少し伝えたんです。
バイバイして自分の頭が少し整理出来たからね。
その時のLINE

こんな風に泣いてくれて、愛してくれて

1を2にするより、0を1にする方が難しい。
そんな0が1になった日。

彼女の失恋記念日ではなく、私と0との失恋記念日にしたいと思います。

 

。。。
う、うーん。。。
うーーーーーーーーーん(;´Д`)
うまいこと失恋記念日で締められた!と思ったけど…
0に恋していたわけでもなく別れを惜しんでいるわけでもない、というか良い別れなわけで失恋とは違うなと結びに失敗する悪い例になりました笑

次回はホテルでの残り3時間の様子をお伝えします。

[追記] 続き投稿しました。

いつもお読みいただきありがとうございます(*^-^*)

コメント

  1. ようこ より:

    こんばんは!
    昨日のブログを読んでいて、彼女さんとしまさんのお気持ちのどちらにも共感しちゃいました!!
    彼女さんの、最後にそばにいてくれる人がしまさんであってほしい…私も同じく、人生の終わりを迎えるときは彼が側にいてほしいですから…

    あと、しまさんの 家庭と彼女さんとのバランスについても やっぱり 複雑ですが家庭のこともしっかりこなしておいての彼女さんとのお付き合いがあるのですよね?
    そこはそれぞれ別ものと考えて、彼女さんと二人でいる時はその時間に集中して楽しむということですよね⁇

    私は、今の彼との結婚も考えていない訳ではありませんが、いつかは 誰も傷つけることなく 彼とどんな形でもいいので一緒になることが夢です(*´ー`*)
    それまではいろんな思いをすることがあるとは思うけど
    上手に乗り切っていきたいです!!
    私もしまさんたちに負けないぐらいに彼のことが好きなんだなーと 実感してます(^^)

    ホテルでの続きも楽しみにしてますねー(^○^)

    • しま より:

      ようこさん、こんにちは^^
      彼女と一緒にいる時に集中して楽しめるように、家庭をしっかりさせておく。といった感じですかね(*^^*)
      【いつかは 誰も傷つけることなく 彼とどんな形でもいいので一緒になることが夢です(*´ー`*)】
      素敵ですね^^
      人生色々なことに対してバランスを取っているんだなと身にしみて感じているところです。
      続きはまたいつも通りに戻る予定です^^

  2. ようこ より:

    しまさん、こんにちは(^○^)
    何事もバランスが、大事ってことですねー!!
    私も彼の存在があるから家庭生活もなんとかこなせてるかもしれないです(・・;)

    誰も傷つけることなく…
    これは私の夢ですが、いつか叶うと信じてます(^O^)/

    しまさんのブログで私の気持ちを整理することができているので感謝してます(^人^)

    また、ブログの続きを楽しみにしてますねー(^○^)

    • しま より:

      局所的ではなく、大局的に物事を冷静に見られるようにしたいと思ってます!
      少しでもようこさんの恋愛にお手伝いが出来ているのなら嬉しい限りです^^

  3. ようこ より:

    こちらにお邪魔して、いろんなお言葉をいただくことで かなり勇自分を冷静に見つめることが出来るような気がしてます(^人^)
    これからもずっと拝読し続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします

    • しま より:

      誰にも言えない恋愛で私の中にある思いを吐き出すためのブログにこうして読者様が付いてくれるのは嬉しい限りです^^ありがとうございます!!

  4. ようこ より:

    しまさん、こんにちは!
    昨日は七夕 彼女さんとはお会いされたのでしょうか⁈
    私は 昨日 ちらっと会うことは出来ましたが、時間的にスキンシップは無く会話のみでした(・・;)
    それでも七夕の日にお顔拝見できただけでも良しとしなきゃダメですねー!!

    あと来月初めに私がフリーの日にデートをと思ったら、彼が試験のために無理でした( i _ i )
    試験には頑張ってもらいたい気持ちはありますが 何故か寂しさが…仕方ないですねー!!

    またこちらでぼやいてしまいました(・・;)
    失礼しましたm(__)m

    • しま より:

      ようこさん、こんにちは^^
      私は残念ながら会えませんでした(/_;)
      せめて短冊を!と思って先週会社近くのアトレ行ったら短冊の用紙切れで書けなかった(;´Д`)
      婚外は二人の予定が合わないと会えないからそういうこともありますよね、フリーなのに会えないもどかしさはわかりますよー!

  5. ようこ より:

    しまさんたちは七夕には会えなかったんですねー(◞‸◟)
    短冊も書こうとしたしまさんは可愛らしいですね!!
    私は短冊は書きませんでしたが、心の中で願いました(^人^)
    婚外だと お互いの予定が合わないと厳しいですものねー

    彼のお子様誕生前は 一泊旅行も行けましたが それも今は当然ながら無理なので 寂しいです!
    またいつかは行けることを願って日々頑張っていこうと思いますp(^_^)q

    しまさんたちは一泊旅行は行かれたことはありますか⁇

    • しま より:

      以前はショッピングモールで短冊書けたんだけど、今年はダメでした(/_;)
      一泊旅行は夢リストのうちの1つですよ^^
      彼女とやりたいことはたくさんあるけど、出来ることから1つ1つですね(*^^*)
      ようこさんもまた旅行行けるといいですね^^

  6. ようこ より:

    しまさんも彼女さんとの一泊旅行は夢リストの一つなんですね〜(^o^)
    きっとしまさんたちならいつかきっと実現しちゃうと思いますp(^_^)q

    私も言霊の力を信じて日々願うことにします(^○^)

  7. ゆりちゃん より:

    はじめて コメントさせて頂きます
    しまさんが
    夢物語から 未来ある理想へと 心が動いた瞬間
    0から 1へと 心が動いた本当の理由
    差し支えなければ
    その部分すごく知りたくてコメントさせてもらいました

    なぜなら
    私たちw 婚外coupleと あまりにも状況が同じで
    私の彼も しまさんみたいに心が 動いてほしいと思うから
    私の彼は たぶん 一緒にという思いを
    思わないように きっちりと蓋をしてます
    まわりのたくさんの人たちを傷つけることの方が
    いやなんだと思う
    自分たちが幸せになるのが
    まわりのたくさんの人たちを傷つけて一緒になっても幸せにはなれないと思ってるって言ってました
    それでも
    しまさんのように考え方を 心が動かないかなと
    願ってるんだけど
    なので しまさんが心動いた 瞬間
    心の中で何が起こったのか知りたくてコメントしちゃいました

    • しま より:

      ゆりさん、はじめまして^^

      彼氏さんは私より色々と考えている方なのかもしれません。という前提が必要になりそうです。
      私の場合は周りがどうとかというよりは、ただ漠然と今置かれた立場は崩れない、家庭大前提の上での恋愛という認識が根底にあったんだと思います。
      0から1になっても、家庭優先は変わっていないと思います。
      やはりそこの安定なくして婚外恋愛は出来ないと思っているので。
      ただ、漠然と考えていた今置かれた立場は崩れないという部分が、崩せないということはないだろうと、認識が変わったといった具合です。
      0が100でもないし、たったの1だけど、認識を変えられたのは大きいと思います。
      1に動いた理由は言葉ではうまく説明出来ないんですよね、彼女の心に動かされたのだと思います。
      心変わりは強制出来るものではないですが、人の心は不動ではないということも確かかと思います。

      うまく説明できずにすみません

  8. 文香 より:

    旅行の件で彼女さんとのやり取り、以前コメントした彼の長期休暇の事を思い出しました。
    あの時、休暇の半分は奥様との旅行でした。
    少しだけ逢えた時に「逢って知らせておいたほうが良いと思うから」と、長期休暇を取る事と、その間に奥様と旅行に行く事を告げられて。
    私が何も言わず急に黙りこんでしまったので、涙ぐんでいるのがバレてしまいました。
    なので、ふんわりほんわかイメージの彼女さんが、結構強い言葉でしまさんに返していたのが、意外でした。
    離婚の事を含め、今までのたくさんの思いが溢れ出たのかもと感じました。
    お二人で向き合って、たくさん話が出来て良かったですね。

    後日談ですが、「旅行の時、食事とお酒でお腹いっぱいになって二人とも爆睡。なんにも無かったよ」と律儀に報告がありました(苦笑)

    • しま より:

      文香さん、こんにちは^^
      彼女は確かに見た目はふんわかほんわかだし、脳内も可愛い感じだけど、しっかりと自分の考えを持っている女性なんです。
      私は自分の考えが緩い人間だから、彼女のそういう性格は尊敬できます。
      たぶん影響を受けているとも思う。
      何かが起きたら、その都度話し合って進んでいくしかないんですよね。

      彼氏さん、律儀だな~笑
      でもきっとそこが彼氏さんの良いところなんでしょうね^^

  9. みお より:

    はじめまして
    半年ぶりくらいにブログ拝見しました。

    私は52歳で、婚外歴13年ですが、しまさんと同じく家庭という基盤があっての婚外というスタンスです。
    最初の婚外彼が独身で、相手が本気で将来のことを考え始めた時、正直一緒になりたいという気持ちもありましたが、やはり主人や子供達を傷つけられないし失いたくないと思って3年で別れました。

    それ以降、6歳下の既婚彼と4年、16歳下の既婚彼と2年など、平均3年くらいで相手を変えてる感じです。
    経験上、恋愛感情は3年くらいで落ち着いてくるのかなと思っていて、だからこそ今から大恋愛して他の男性と結婚しなおしても、結局は落ち着いた関係になってしまうのだろうと悟り(笑)を開いてます。

    しまさんの彼女さんは初めての婚外だったとしたら、気持ちは分からないでもないですが。
    婚外恋愛は、日常生活に潤いや活力を与えてくれるパワーの源までに留めておくのが、心穏やかに生きていく術なのではと個人的には思っています。

    • しま より:

      みおさん、はじめまして^^
      ご自身の経験から婚外恋愛の考え方まで共有いただきありがとうございます!
      まさにみおさんが見つけた婚外恋愛の道ですね^^

      お互いはじめての婚外恋愛ももう3年目、これからどう落ち着いていくのか。
      今はその変化も楽しみにしています。
      心穏やかな恋愛が出来たら一番ですね(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました