何気ない幸せに気が付くこと

何気ない幸せに気が付くこと

こんにちは、しまです^^

今日は前々から書こうと思っていたことを読者さんからのコメントで後押しされたような気がしたので書いてみます(*^^*)

恋愛している上で何気ない幸せってたくさんあると思うんです。
でもそれに気が付かなかったり、気が付いているようでも意識していなかったり。

そんな中の一つに彼女からのLINEでの「おかえりなさい❤」があります。

私は会社から帰る時、彼女にLINEで「帰るね~」と入れています。
時間があえばここで少し電話をしたりしていますね。
ただ、その時間帯はちょうど夕飯の支度時ですから、帰り途中の電車内ではLINEはほとんどしていません。

それで私は最寄り駅に着くと、到着したことを伝え、またね❤とLINEをしてから通知をOFFにします。

すると彼女は私が帰る時間を見計らって、「おかえりなさい❤」を入れてくれます。

私のまたね❤にすぐに反応できることもあれば1時間、2時間後のこともあります。
それでも彼女はどんなに忙しくても毎日「おかえりなさい❤」を入れてくれるんです。

言葉以上の嬉しさと幸せがそこにはあるんです。

この何気ない幸せを日々感じていても、ずっと彼女には伝えていませんでした。

いつ伝えたんだろうとLINE見返してみたら2018年3月17日にこんな風に伝えていました。

私:俺、○○ちゃんのおかえりなさい大好き(*^^*)
私:本当に言われてるみたいで幸せだよ(*^^*)

すると彼女からも

彼女:しまくんのただいまもだよ(*´ェ`*)

こんな風に返ってきました。

彼女に伝えた通り、本当におかえりなさいを言われているように感じるんです。
離れた家に帰ったけど、彼女に出迎えてもらったようなそんな感覚です。

「おはよう」「おやすみなさい」
「いってきます」「いってらっしゃい」
「ただいま」「おかえりなさい」

この何気ない日常の言葉を何気ないままにしないで、ちゃんと幸せに感じて伝える。

離れていても気持ちだけはいつも一緒なんだと思える魔法の言葉なのかもしれません。

もし、これを読まれた方で普段「おかえりなさい❤」を言ってないのであれば、一度言ってみるといいかもしれません。
きっと言う方も言われた方も幸せを感じられるハズですから。

 

何気ない幸せを幸せだと感じた瞬間、その何気なさがとても大切なものへと変わるんです。
そしてそのことを相手に伝えてあげると、相手だってきっと嬉しいハズなんです。

何気なさを当たり前にしないようにしていきたいですね^^

今日はここまで

いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)