53日ぶりのデート60日ぶりのセックス姫始めpart4

ひとりえっち デート日記

Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

さてさて、part4です。

part1はこちら

ご飯を食べていると彼女から「しちゃった?」という疑問文が投げかけられました。

もうそれだけでわかります。
会っていない間にセックスをした?という質問です。

デートのお話とは脱線しますが、我が家はごく普通の夫婦仲です。
彼女と交際する前は1ヶ月~3ヶ月に1度の頻度で営みはありました。(私の相方はセックス嫌い)
そういうことはちゃんと彼女にも話してあります。
もちろん彼女としては自分以外の誰かとして欲しくないのは当たり前。それに私も彼女以外としたいとは思いません。

彼女からは「もししちゃっても、したって言わないでね、私色々聞いちゃうと思うけど嘘を突き通してね」と言われていました。
そういう意味での「しちゃった?」です。

私は答えます「しちゃった」「2回」
そして彼女に考えるすきを与えないくらいすぐに続けて「独りで笑」と続けます。
実際、独りでしかしていませんでした。

でも、出来ることなら独りでもしたくないんです。
しようと思っても自分の部屋があるわけでもないし家でするすきなんてそうそうないんですけどね。
なにより、普段からそうですがいつ彼女と会えるかわからない日々ですから、もし独りでしてしまって翌日急に彼女と会えることになったら体力しんどいじゃないですか。
出来ることなら体調万全で彼女と愛し合いたいんです。

それに今回の会えない期間に関しては特に、彼女は辛く大変な日々を過ごしているのに自分はこんなことしていいのだろうかという思いがすごく強かったです。
でもしちゃったわけですけどね。。。性欲恐い。。自分弱い。。。
本当は独りでしたら報告するつもりでいたのにそれも出来ず。

しかも2回も。
2回目はするつもりなかったのに性欲が暴走したのか暴発気味でしたけど。。
必死に出ないように我慢したのに出てしまった(;´Д`)しかも出すつもりないからテッシュの準備もしておらず手のひらで受け止める始末(;´Д`)

そんなバカ話を彼女と笑って共有しました。

そして、聞かれたからには聞き返します。

「で!○○ちゃんはしちゃった?」

「えええええ」なんて反応をしたあと「どうかな~~~」なんて思わせぶりな返事をしてくるじゃないですか。
「どうなのさ~」みたいに聞いても「しちゃったかな~どうかな~」と。
ちょっとそういうやり取りが続いたあと、彼女にトドメの一撃を食らわせます。

私「これだけ話しても一度も否定しないね笑」

彼女「ああああああ(;´Д`)」「笑」

私「やっぱり笑」「で!イッちゃった?」

彼女「えええええええ(;´Д`)」

こういう会話をしていますが、全然イヤらしい感じはないように思います。
私も「いや、すごく大変な日が続いているからせめて独りでして現実逃避じゃないけど忘れられる時間になるかなと思って」みたいな事も話していますし、彼女も「濡れなくなってしまったらどうしようと思って(年齢的に)」とか「独りでしてみるとあまり濡れなくてすごく心配」とか、そういう独りえっちを通した単純な快楽とは違った精神的や肉体的な助けや確認の意味も含んだもので、案外真面目に話したりもしています。

日頃からおふざけと真面目さのバランスが本当に絶妙です。
お互いその絶妙さがわかった上で話をしているのでとても心地良いです。
阿吽の呼吸に近いものがあるようにも思います。

 

楽しい会話をおかずにご飯も食べ終わり…次回いよいよ60日ぶりのセックスのお話です。

書くことが多すぎて全然進みません💦
今回もお読みいただきありがとうございました^^

[追記] 続き投稿しました。

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回応援をお願いします(*´∀`*)
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

デート日記
スポンサーリンク
しまをフォローする
婚外恋愛手帳

コメント

  1. くりり より:

    しまさん、こんばんは^ ^

    彼女の「しても嘘をつき通して欲しい」という気持ち、女性らしく、愛らしいですね。
    既婚者の男性を好きになる。彼には妻や子供がいる家庭で生きている。自分じゃない女性と共に暮らしている。この事実を憂いだり、ヤキモチを妬いたりしてそれを不満に感じて全面に出して彼にぶつけてしまったら、彼との婚外恋愛は成り立たない。それは、充分自覚してるんですよね、女性側は。もちろん、私も。
    一般論として、男性は愛情関係に無い女性とでも肉体関係を持つ事が出来る。風俗がその証ですね。でも、性差はあるにしろ、自分の愛する人は、自分に愛情を注ぎ、愛情があるからこそ、自分と触れ合ってくれているんだと思いたいんですよね‥。そう感じられるから、触れ合いの時間は幸せだし、生きる活力にもなってくれてると思います。
    婚外恋愛だから、相手を独り占め出来ない部分もたくさんあるけど、しまさんや彼女のように、相手の立場と気持ちを何よりも優先に思いやる、という事が出来る素敵なカップルには、深く、しっかりとした繋がりが出来上がると思います。
    私も、自分なりの愛情を、積み重ねていこうと改めて思いました。
    これからも、しまさんの文章を楽しみにしています。

    • しま より:

      >くりりさん
      こんばんは^^
      お互いの家庭については婚外恋愛において一番問題になるところでもありますもんね。
      頭では分かっていてもなかなか割り切るのも難しいですから、そこアリきでいかに2人でそういう思いを減らしていけるかですね。

      セックスにはもちろん肉体的な快楽は伴いますが、それ以上に精神的な快楽と相手を想う気持ちや想われる気持ちが直に感じられてとても大切な時間だと思います。
      独り善がりには決してならないそんなセックスや恋愛をしていきたいですね^^
      そうすればくりりさんの言う深くしっかりとした繋がりが出来ていきますもんね(*^^*)
      いつもコメントありがとうございます^^

タイトルとURLをコピーしました