終わらせる責任

終わらせる責任 独り言

Twitterでも更新情報や日々の呟きなどを発信しておりますので、興味のある方はお気軽にフォローください(*^^*) Twitter@しま 更新時スマホでpush通知を受け取りたい方

こんにちは、しまです。

続き書いていきますね。

前回書いた私の離婚についての話のあと、彼女からこんなことを言われました。
(LINE抜き出します)

「寝るときに、ずっと忘れてたけれど思い出したの。
ツイッターの頃、しまくんは既婚者以外には会わないって言ってたこと
家庭を離れることはないことちゃんと聞けてよかった。
それ以上でもそれ以下でもなく、不倫以外の何物でもないってこと。
しまくんは、大変な家庭の中でちょっとだけ外の空気吸いたかったんだよね。
疲れた心を癒したいだけだったんだよね。」

私と彼女の出会いは共通の趣味のツイッターからでした。
過去にブログでも書いたかと思いますが、彼女以外の女性何人かともツイッターを通じてリアルに会ってお茶したり食事したりカラオケ行ったりとしていました。
そこには自分の基本的ルールとして、【既婚者以外とは会わない】というものがありました。
何か間違って未婚者と何かが起こってしまわないように。そういう思いもありますが、それよりも、既婚者であればこっそり会うという不道徳さを共有出来るから、そういうものでした。
彼女以外とはただのお友達として会っていますが、そこに何もなくともやはり既婚者同士が会うという不道徳さがそこにはあると考えていたんです。
私は彼女の言葉とおり、家庭を離れて癒やしが欲しくて外に目を向けていました。
彼女と出会うまではそうだったんです。

それが彼女には会う前から既に好意を抱き、それまでの癒やしをというものには収まらない気持ちがありました。
容姿も年齢もわからない相手に凄いですよね。

そして言うまでもなく、今となっては癒やしなんてものではありません。
そんなこと彼女だって分かっていると思うんです。

だからこそ、不倫以外の何物でもないと自分自身に言い聞かせるように言う彼女の気持ちを思うと辛くてたまりませんでした。

そんな風に無理矢理に、いや、無理矢理にでもしないと別れることが出来ないのも分かってはいるけど、それでもこんなにも想ってくれる女性がすぐそこにいるのに、手放せるのでしょうか。。

読者様からコメントで次のような言葉をいただきました。

これからしまさんが彼女さんに執着することなく
(既婚男性ってストーカーになりやすいから)
彼女さんを未来の見える恋に羽ばたかせてあげてください。

とても胸が痛い、分かっているけどまだそう出来ない自分がいます。
(きっぱり別れた後の話としてコメントしていただいたのかもしれませんので、解釈が異なるかもしれませんがご容赦ください)

LINEで彼女にこんな事を言いました。

「俺のほうがズルいから」

彼女からの「ずるい?」という返事に次の返事をしました。

「俺は家庭があって、ちゃんと抑制が効いてしまうから
それにこのままこの関係を続けていきたいと思っているから」

彼女「ズルい」


「でもね
だからこそ、俺が終わらせてあげないといけないだろうなという気持ちもある
終わらせる責任を○○○に押し付けるのもずるいから
ただ頭では分かっていても今はまだうまくできない」

コメントで頂いた内容も分かっているんです、彼女を羽ばたかせるということ。

言葉が正しいかはわかりませんが、私の手で楽にしてあげなければいけないこと。

ただ、すみません。
まだできそうにありません。

 

ん。。ちょっと嘘をついたかもしれません。

どうすれば続けていけるだろうか、頭の中はそれだけがぐるぐるしていて、どう終わらせればいいのかとか楽にしてあげなきゃとか、そんなことは1ミリ足りとも考えていませんでした。。

彼女にも先日電話した際に、こう伝えました。

「私が終わらせなければいけないという思いはあること」
「でも考えることはどう別れずに済むかということばかり」

やっぱりズルいですね。

私の性格はポジティブで楽観的、そんな性格がメリットの時もあればデメリットの時もある。
今は両方が共存しているようなそんな感じな気がします。

物事を甘く捉えがちな私に対して、様々な角度からのコメントをいただき、皆様には感謝しています。
家庭事情や恋愛観、心の奥底にある感情やトラウマなどなど、境遇は皆違えど、全てのコメントが私に考えさせる機会を与えてくれています。
本当に感謝しています、ありがとうございます。

時間差があるブログですので結果が気になっている方もいるかと思いますが、現状は「別れる」「別れない」はっきりと決まっていません。

私は皆様から頂いたコメントをお借りして考えた結果と自分の気持ちを、彼女は彼女の持つ心の中を、お互い出し合っている最中です。

一時期、ポジティブな私もLINEの発言が減ったんです。
怖かったんです。
自分が何かを発言することでより彼女が離れていってしまうんじゃないかと怖かったんです。
普段なら家でたまにLINEをチェックしたとき、何かを送るんですよ。
でもその日は何も送ることが出来なくて、彼女からのLINEが来てないなってそれだけ確認して何も送れなかったんです。
通知してないからこそこそたまにチェックするしかないんですよね。
そうしたら、彼女は私に何かあったんじゃないかと凄く心配して。
その時、正直に次のように伝えました。

「今は凄く怖い
LINEを控えているのは
何かを送るたびにそれが原因で○○○がもっと遠くにいってしまうんじゃないかと思ってしまうから」

そうしたら
「ごめんね。
嫌な思いさせて
しまくんは、悪くないよ。」

そう返ってきました。

今でも怖さはあるけど、やっぱり伝えることは伝えないとと思っています。

感情表現は苦手だけど、せめて気持ちだけはちゃんと言葉にして伝えたい、そう思っています。

 

思ったままに書いてしまっていてまとまりがない文章になっているかもしれませんね。
感情が行ったり来たりしていて読みづらいかもしれませんがお許しください。

いつもお読みいただきありがとうございます。

婚外恋愛ブログのランキング登録しています、もし良かったら1日1回応援をお願いします(*´∀`*)
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

独り言
スポンサーリンク
しまをフォローする
婚外恋愛手帳

コメント

  1. 匿名 より:

    どんなに彼女を愛していようと、どんな事情があろうとも、しまさんの中でご自身が離婚するという選択肢がない限り、それはやはりただの不倫です。
    そして彼女は既婚であれ独身であれ、彼女はもう不倫では片付けられない、片付けたくない感情になってしまった事は側にいるしまさんが1番わかっている事ですよね?
    あえて何度も言いますが、しまさんに離婚の選択肢がながない以上、もう、彼女に結論を委ねるなんてこはやめて下さい。例え嘘であれ、今の彼女の気持ちは重いと、彼女が1人で過ごす将来を背負うのは重いと、そお言って悪者になってでも彼女を解放してあげて下さい。
    彼女の気持ちを痛いほどわかっていて、離婚を望んでいないと痛いほどにあなたを気遣う彼女に対して、しまさは自分勝手でズルすぎます。

    • しま より:

      匿名さん、こんにちは

      お叱りの言葉、ありがとうございます。
      1つ1つが胸に刺さります。
      ただ、彼女が離婚を望んでいるわけではないのは気遣いではなく本当のことだと思っています。
      私は彼女の言葉を全てそのまま受け入れるようにしています。
      言葉の裏は読みません。
      今までもずっとそうしてきました。
      彼女にも全て本音で思うことを言って欲しいと伝えてきました。
      私は他の人より人の痛みが分からない人間です、どこか抜けているんでしょう。
      だからこそ彼女には全てを教えて欲しいと伝えています。
      そして問題に向き合って、2人で話し合って、そして結論を出したいと思います。
      デリケートな問題であればあるほど1人で考えると疲弊してしまうから。
      しっかり話し合いの場を持ちたいと思います。

  2. はなを より:

    しまさん、こんにちは(^-^)
    ブログ読んでびっくりしました。
    そしてちょっぴり涙が出ちゃいました。
    しまさんが彼女を思う気持ち、彼女がしまさんを思う気持ちがひしひしと伝わってきて…
    だって2人は今も想いあってるんですもの!!

    あと、女性の立場から思ったことは、
    本当は彼女はしまさんと一緒になりたいんじゃないかということ。
    しまさんへの思いがあるからこそ、『離婚してほしい訳じゃない 』と言ってるだけで
    本音は『 しまさんも離婚して一緒になりたい』
    じゃないでしょうか。

    しまさんは今は離婚するつもりはないとおっしゃったようですが、
    彼女と続けていきたいのなら、例えばお子さんが成人するのを待って離婚するとか…
    そういう選択肢もあるのかなと思いました。
    これはまぁ私の考えなので、押し付けるわけではないですが(^^;)

    私の話で恐縮ですが、私も今は離婚はかんがえてないですが、彼のお子さんが成人したら
    お互い離婚していっしょになるのもありなのかな…と
    漠然と考えているところです。
    彼には言ってませんが。というか将来のことは
    怖くて話せていません(^^;)

    私はお二人のこと応援していますよ!

    • しま より:

      はなをさん、こんにちは^^

      応援ありがとうございます、涙まで。。
      他の方からもコメントを頂きましたが、『彼女が本当は私も離婚して一緒になりたいと思っているのではないか』という点。
      私のブログが言葉足らずでうまくニュアンスが伝わっていないのかも知れません。
      決して「一緒になれないから別れる」ということではないということ。
      不倫という関係でなければお互い結婚という選択は置いておくとしても一緒になりたいと思うのは当然だとは思います。
      もちろんそれは私も同じです。
      将来どうなるかはもちろんわかりませんが、私の性格なのか決まっていないことを言うことが出来ないみたいです。。不器用なのかなんなのか。
      ただ、彼女にはちゃんと語弊の無いよう伝えていきたいと思います。

  3. くりり より:

    しまさん、こんばんは。

    既婚者で男性のしまさん、未婚者で女性の彼女さん。共に既婚者であった時期と今とは状況が異なり、その現実が少なからず彼女の心理に影響を及ぼしているんですね。

    しまさんに、この関係を終わらせる責任が有るか否か?と問われたら、私は、その責任は無いと思っています。

    彼女さんは、しまさんに愛情を込めた気持ちをずっと素直に見せてきた人であり、しまさんの笑顔を思い浮かべながら、心のこもったサンドイッチを作ってくれた人であり、たくさんの満ち足りた時間、かけがえのない想いをたくさん共有出来た人です。彼女さんは、自分が本当にこの関係を終わらせた方がいいと芯から判断する時が来たら、キチンとその意思表示が出来る女性だと思います。

    だから、しまさん自身が、もし彼女さんに別れを告げるような時が来るとすれば、その時は、しまさん自身が終わりにしたい、と思った時であって欲しいと思います。

    どうしてあの時、別れたくなかったのに、別れようなどと伝えてしまったのだろう、と後悔するのか、

    どうしてあの時、別れようと伝えなかったのだろう、と後悔するのか。

    自分の気持ちに正直に。それが一番後悔しない道であるような気がします。

    悩んでいらっしゃるであろう時期に、長々と本当にすみません。

    • しま より:

      くりりさん、こんにちは

      私は今までもくりりさんのコメントに助けられてきましたが、今回もまた助けられたようです。
      一言一言がスッと身体に心地良く染みてくるようなそんな感覚を覚えました。
      他の方からのコメントも感謝しかありませんが、少なからず私を混乱させていたようです。

      そして私だけでなく、彼女の強さや弱さにまで寄り添ったコメントを頂き感謝しています。
      今までもこれからも私は私の気持ちに正直に、まっすぐに彼女と向き合いたいと思います。

      夜遅い時間にお時間を頂き、ありがとうございました。
      これからも見守っていただけたら幸いです。

  4. ミノ より:

    不倫する男性ってやっぱりこうなんだな〜って思いました。
    『離婚して一緒になって』と言われたら結局しまさんは断るでしょう?だから彼女さんはそう言わないだけです。
    彼女にとってあなたはかけがえのない人なんですよ、今は。
    自分の口からは終わりにできない弱さ。
    だから不倫という道を選んできたんだなと思います。
    きっとこれからもしまさんは彼女を苦しめ続けるんでしょうね。
    今は無理でも、将来の約束が出来ないのなら、別れてあげてください。
    納得いくまで二人で話し合って…という発言を読んで思いました。彼女には、自分が離婚しないこと、君とは一緒になれないことを理解した上でこれからも一緒にいてくれるよう説得したいんだなって。
    それはもう話し合いではなく、説得ですよ(笑)素直でいたいとか、言い訳ばかりですね。男らしく、愛しているなら彼女を幸せに出来る道を選んであげてください。
    しまさんが離婚しない限り、彼女が真の幸せは得られないと解っているでしょう?
    彼女を愛してる気持ちは十分伝わります。でも一生、 家族以下であることを彼女には伝えてください。言葉を濁して彼女を引き止めるのは男らしくなくて、彼女と同じ女性として悲しいです。

    • しま より:

      ミノさん、こんにちは

      不倫している男性、女性、一般的には最低の人間だと思います。
      今回色々な方からコメントを頂き感じたことがあります。
      それは、不倫のゴールは離婚&結婚なのか、そしてそれが唯一の正解なのか。それが出来ないのなら別れなさい。
      私はこれがわかりません。
      そもそも不倫が悪とされる中、それだけが唯一の正解のように語られているように思えてならないんです。
      私は色々な付き合い方があっていいと思っています。
      もちろん、双方が納得した上でという前提付きです。
      ですから、ご指摘の「説得」というのは違うと思っています。
      ブログの内容と矛盾するようですが、人の痛みは分からずとも彼女の変化は良くわかるつもりです。
      説得して付き合ったらうまくいかないこともわかっています。
      だからこその話し合いであり、その結果がどうなるかはわかりません。

      私が離婚しない限り彼女の真の幸せがないのと同じように、私も離婚しない限り真の幸せはありません。
      お互いその制限された中で今までも愛を育んできました。
      言い訳と言われようが、男らしくないと言われようが、そんな簡単に手放せるものではありません。

      なんだか強い口調になってしまいすみませんでした。

タイトルとURLをコピーしました