彼女を裏切り傷付け泣かせてしまいました

彼女を裏切り傷付け泣かせてしまいました

ここのところ投稿ペースが少し落ちていたのは、彼女を裏切り傷付け泣かせてしまったからでした。

仲直り出来たからこそ今こうして書いていますが、こんなにも誰かを失うのが怖いと思ったことはありませんでした。1分1秒が本当に長くて彼女からのLINE通知すらも見るのが怖かった。
そんな出来事を振り返って二度と過ちを犯さないように自分への戒めも込めて記録として残しておきたいと思います。

言葉や行動というのは時に武器になり、相手を傷付けてしまうことがあります。

数日前にLINEで彼女からこんなことを言われました。

悪気ないのは承知だけれど、どうにもずっと引っかかってることがあるので、書くね。

それから彼女は私の言葉・行動に対しどう思いどのように傷付いたかを送ってくれました。

私は彼女を傷付け泣かせてしまったこと、そして自分がしでかしたことの大きさにショックを受け、すぐにはそんな彼女の言葉に反応することが出来ませんでした。

こんな風に頭が真っ白になることなんて記憶にありません。
LINEの画面を開いたまま指が全く動かないんです、思考は停止して彼女の言葉だけが頭をぐるぐると回っていました。

「謝って欲しいわけでも弁明して欲しいわけでもない、そして何かを答える必要はないから」
「そう思ったことを知ってくれればいい。」

「涙が今も止まらないほど悲しかった。」

彼女には謝らなくていい弁明しなくていい何かを答える必要はないと言われたのにも関わらず私はその後謝罪の言葉を並べていました。
しかも、的外れな。
自分でも彼女が言いたいことはわかっているのに、論点がズレてしまっていました。

その日は最後こんなメッセージを送っていました。

信じていてくれたのに裏切るようなかたちになってしまって悲しませてしまってごめんなさい。
悲しませることはしないって、笑顔にするって言っていたのにごめんなさい。

早起きして疲れてると思うから早く眠れますように。
大好きです。
おやすみなさい。

それに対し、彼女からの返事

私も疲れていて、強くあたっちゃった
しまくん優しいの知ってるから….

ごめんね。
わかってほしかっただけなのに、すごい責めちゃった。

ごめんなさい。

大好きな気持ちは変わらないから。。
明日起きたら、また笑顔になるから。

また、明日ね。

自分の読み返したらひどいね…..
私こそ傷つけてしまったら、本当にごめんなさい。お風呂にいって寝るね。
おやすみなさい。

この最後のやり取りを読むだけだとなんとなくもう仲直り?しているようにも見えるかもしれませんね。
文字だけで振り返ると私が謝って彼女も謝って一件落着チャンチャンという感じにも読み取れなくもないですが、本来はここにその時の感情が乗っかっているんです。むしろ文字より感情の方が大きいですからね。
恐らくみなさんもカップル間の温度があると思います、そしてそれのズレもわかると思います。まさにそのズレがこのやり取りの中には凝縮していたんです。

そして、この日を境に彼女のメッセージから絵文字・顔文字が一切使われなくなりました。
これが10月25日(水)の出来事でした。

10月26日(木)はお互い「おはよう」の挨拶はするものの、数回のやり取りだけで終わりでした。
電話出来ないかと聞いてみてもダメでした。

それほどまでに彼女を傷付け裏切ってしまったんです。

 

本当は今こうして振り返って書いているだけでも本当に苦しいです。
自分がしたことはもちろんだけど、何より彼女を苦しめて悲しませてしまったことが本当につらくて。
無意識にしてしまったことだからこそ質が悪い、人間の本質に近いから。
それが分かるからこそ、今まで私を信じていてくれた彼女を裏切ってしまったことが辛くてたまりません。

10月27日(金)、彼女が手を差し伸べてくれます。
次回に続きます。

今回もお読みいただきありがとうございました。

追記:続き書きました。